ワークライフバランスの推進

2016年06月15日
ヤンマーエンジニアリング株式会社

家庭と仕事の両立を目指しさまざまな制度を有効に活用しています

個性と多様性を尊重し 安全で快適な職場環境づくりに努めています。

育児介護休業等の制度の充実など、家庭と仕事を両立させ、すべての従業員が能力を十分に発揮し、安心して働き続けられるような職場づくりに取り組んでいます。

ヤンマーエンジニアリング㈱において、2016年度現在、育児休業の利用者数が2名、短時間勤務者数が3名となっています。また、ワークライフバランスや業務効率を向上させるために、「フレックスタイム制」を導入しています。

家庭や育児など、プライベートの充実を図るため、「定時退社日」の設定や、退社を促すための事業所内を消灯する「ライトダウンデー」なども一部拠点で導入しています。

また、職場のコミュニケーションを図るための機会として、社員有志による親睦会行事や、慰安行事補助金制度による会社からの支援も行っています。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧