CSR - お知らせ

「第2回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」に協賛しました

2018年04月27日
ヤンマー株式会社

表彰式の様子

 農業IT分野の産学連携のための一環として、慶應義塾大学SFC研究所※が運営するアグリプラットフォームコンソーシアムが昨年より開催している「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」に今回もヤンマーが協賛しました。
 ※慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、総合政策学部、環境情報学部の附属研究所

 本コンテストは就農を志す中高校生や社会人のみならず、各農業教育機関への注目度のさらなる向上、農業分野全体の活性化を促す一助となることを狙いとし、全国の農業高校および農業大学校のホームページにおける生徒募集や農業関連情報の発信、その他の取り組みなどが審査されます。

 3月19日に、全国の農業高校および農業大学校385校の中から選ばれた14校を対象に表彰式が執り行われました。大賞、優秀賞、審査員特別賞のほか、協賛企業が選ぶ賞も設けられ、ヤンマーが選出した三重県立久居農林高等学校は優秀賞となり、副賞としてミニ耕うん機(YK450MR,Z)が贈られました。

ミニ耕うん機を贈呈
贈呈式の様子

 4月13日には、贈呈式が執り行われ、校長先生からは「全国の中から選ばれた名誉ある賞を受賞できて非常に良かったです」とお言葉をいただきました。また、生徒の皆さんからもお礼の言葉をたくさんいただきました。

 コンテストの授賞式に出席された先生と代表の生徒さんは、当日に副賞として飾られたヤンマーの耕うん機をご覧になり、「あれが欲しいな」と受賞発表前からおっしゃっていたそうで、「ヤンマーからの副賞をもらえることになってびっくりして、本当に嬉しかったです」とおっしゃっていただきました。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧