プレミアムマルシェ おいしく食べる エッグベネディクト

大東和彦シェフ(Essentiel)の考えた、国産飼料にこだわり、健やかに育てた「天使のたまご」を使ったレシピです。

材料(4人分)

4ヶ
酢・塩 少々
食パン 2枚
ハム 2枚
サラダMIX 100g

オランデーズソース

卵黄 2ヶ
50g
溶かしバター 大さじ4杯
生クリーム 8分立て 大さじ2杯
塩・こしょう 少々
レモン汁 1/4ヶ分

つくり方

1. オーランデーズソースをつくる。

鍋に卵黄と水を入れ、かき混ぜる。
弱火に掛けて、ふっくらと泡立てながら、80℃位まで火を入れて溶かし、バターを加えて、レモン汁、塩、コショウ、生クリームを混ぜる。

2. ポーチドエッグをつくる。

鍋に塩、酢を入れて、割っておいた卵を落として、2~3分ゆっくりと火を入れる。
お皿にとり、周りをカットする。

3. トーストの上にハムを置き、ポーチドエッグをのせてオランデーズソースをかける。

周りにサラダをのせる。

ワンポイントアドバイス

ソースの卵に火が入りすぎないよう注意。

天使の卵のつくり手

国産飼料にこだわり、健やかに育てた鶏のたまご。

比良利助さん

比良利助
滋賀県大津市南比良962

このレシピを考えた料理人

クセのないやさしい味がします。育ちの良さがわかる。

大東和彦シェフ

大東和彦シェフ
Essentiel
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜1-1-28 ビルマビル北浜7F