プレミアムマルシェ 発芽玄米おこげのキノコあんかけ

樫原秀和シェフ(てるや)の考えた、とにかく美味しいと評判の、無施肥・無農薬発芽玄米「発芽まえちゃん玄米」を使ったレシピです。

材料(4人分)

玄米 2合
ぶなしめじ 1/2p
白しめじ 1/2p
しいたけ 1/2p
エリンギ 1/2p
えのき 1/2p
パプリカ赤 1/4個
パプリカ黄 1/4個
サラダ油 少々
ごま油 30cc
だし 200ml
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1/2
おろし生姜 少々

下ごしらえ

1. 玄米を炊く。

2. きのこ類をほぐしておく、エリンギはシメジの大きさにカット。

3. パプリカは一口大に切ってたっぷりのサラダ油で炒めておく。

つくり方

1. 冷めた玄米をラップに挟んで平らにのばす。

2. テフロン加工したフライパンに、ごま油で弱火で何度もひっくり返しながら焼く。

3. 黄色い焦げ目がついて、こんがりとなったらおこげの出来上がり。

4. フライパンに、だし汁、醤油、みりんを入れ沸騰したら、きのこ類を入れる。

5. きのこ類に火が入ったら、パプリカとおろした生姜を入れ、水溶き片栗粉でとじる。

6. 器におこげを盛り、その上に先ほどつくったあんをかければ出来上がり。

ワンポイントアドバイス

玄米おこげは揚げてつくることができればおいしいですが、フライパンでも簡単においしくつくれます。
玄米の香ばしいおこげに、ほんのり生姜の香りのあんかけが合います。

発芽まえちゃん玄米のつくり手

とにかく美味しいと評判の無肥料・無農薬発芽玄米。

中道農園

中道農園
滋賀県野洲市比留田2458番地

このレシピを考えた料理人

プリプリとした食感が特徴的な発芽まえちゃんの玄米の良さをいかしながら作りました。そのまま生で食べてもおいしい玄米で、大変すばらしい食材でした。そのクオリティを損なわず、料理にするのには苦労しました。

樫原秀和シェフ

樫原秀和シェフ
産直農場酒場 てるや
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島5-11-6