プレミアムマルシェ ストロベリーパルフェ バルサミコ風味

宮本けんしんシェフ(リストランテ・ミヤモト)の考えた、イチゴのおいしさを丸ごと楽しめるレシピです。

材料(4人分)

イチゴ 1パック
グラニュー糖 大さじ1
バルサミコ酢(またはレモン汁) 大さじ1
大さじ2
バニラアイスクリーム 適量
ミント(お好みで) 少し

つくり方

1. イチゴはさっと洗って、へたをすべて取りのぞく。

イチゴはやわらかいので、やさしく、丁寧に洗う。

2. 半パック分のイチゴを4等分にカットする。

3. カットしたイチゴをバルサミコ酢につけて10分ほど置いておく。

4. 残りのイチゴとグラニュー糖、水をミキサーに入れてピューレにする。

5. あらかじめ冷やしておいたグラスに、「3」のイチゴを入れ、「4」のピューレを注ぐ。

6. バニラアイスクリームをのせて、完成。

ミントなどを飾っておいしく盛り付ける。

ワンポイントアドバイス

クリスマスのころから食べられるイチゴ。
野外の畑で育てられたものは3月から4月が旬で甘みが強くて、とてもおいしい。
イチゴのスイーツでおいしさを丸ごと楽んでください。

このレシピを考えた料理人

宮本けんしんシェフ

宮本けんしんシェフ
リストランテ・ミヤモト
〒860-0804
熊本県熊本市中央区辛島町6-15 クマモトイタリー亭ビル一階