プレミアムマルシェ ナスとえびのはさみ揚げ

梅原陣之輔料理長(八雲茶寮)の考えた、ナスのうまみをまるごと味わえるレシピです。

材料(4人分)

えび(背ワタを取り3等分に切る) 8尾
はんぺん 1枚
たまねぎ(5mm角のみじん切り) 1/4個
ナス(1cm幅の輪切り) 2本
卵黄(またはマヨネーズ大さじ2) 1個分
いんげん(つけ根のかたい所を切り落とす) 100g
塩・バター・小麦粉・揚げ油 適量

A(天ぷら衣)

1個
冷水 カップ1
小麦粉 カップ1

つくり方

1. えびはカラをむき、背ワタを取り、3等分に切り分ける。

2. はんぺんはフードプロセッサーに軽くかけ、卵黄、塩ひとつまみを入れ、ペースト状になるまでさらに回す。

3. たまねぎを水にさらしてからみを抜く。水気を絞り、「2」とあえておく。

4. ナスも水に軽くさらしてあくを取り、水気を取っておく。

5. 「3」とえびを混ぜ合わせ、小麦粉をまぶしたナスではさむ。

スプーンでナスの上にタネをのせて、もう一枚のナスをのせる。

6. 「5」の全体に小麦粉をまぶし「A」の天ぷら衣をつけ、170度に熱した油で上下を返しながら8分ほど揚げる。

7. いんげんをバターで炒め、塩こしょうで味をととのえ、はさみ揚げにそえる。

ワンポイントアドバイス

ツヤツヤのナスは夏野菜の代表選手。皮の色が濃く、ハリがあるものが新鮮なナスです。
油との相性がいいから、はさみ揚げにして、ナスのうまみをまるごと味ってください。
大葉を刻み、大根おろしとめんつゆをあえたものを、天つゆとしてそえるのもおすすめです。

このレシピを考えた料理人

梅原陣之輔総料理長

梅原陣之輔総料理長
八雲茶寮
〒152-0023
東京都目黒区八雲3丁目4-7