プレミアムマルシェ すいかとトマトの冷製カッペリーニ

宮本けんしんシェフ(リストランテ・ミヤモト)の考えた、すいかのさっぱりした甘みが楽しめる、きりっと冷たいイタリア料理のレシピです。

材料(4人分)

カッペリーニ 80g
小玉すいか 1/4個
ミニトマト 2個
バジル 適量
塩・こしょう 適量
オリーブオイル(あればエキストラバージンオイル) 大さじ1
レモン汁 数滴
ハチミツ 少々

つくり方

1. ミニトマトを熱湯にくぐらせて冷水にとり、皮を湯むきし、くし型に切る。

2. 小玉すいかは種を取り、ミニトマトと同じくらいの大きさに切る。

3. ミニトマトと小玉すいかをボウルに入れ、バジルをちぎって入れ、塩、こしょうをする。

バジルは手でちぎると、香りが引き立つ。

4. 「3」にレモン汁とハチミツを加え、軽くあえる。冷蔵庫で10分ほど冷やし、味をなじませる。

5. 鍋に湯をわかし、塩を入れ、カッペリーニを入れてゆでる。

6. ゆで上がったら、氷水に入れて一気に冷ます。

7. カッペリーニの水気を取り、「4」のボウルに入れる。

8. オリーブオイルをたっぷりと注ぎ、手早く混ぜ合わせて、お皿に盛りつける。

ワンポイントアドバイス

レモン汁の代わりに赤ワインビネガーを使うと、より深みのある味わいになります。

このレシピを考えた料理人

宮本けんしんシェフ

宮本けんしんシェフ
リストランテ・ミヤモト
〒860-0804
熊本県熊本市中央区辛島町6-15 クマモトイタリー亭ビル一階