お米由来の食品素材“ライスジュレ”で
新しい食文化の創造と、豊かな暮らしを―。

農の世界を超えて、様々な食の領域へと米の用途を広げます。

ライスジュレ

いま、食文化の変化が米の消費低迷をもたらし、
国内農業の衰退と食料自給率低下が大きな問題となっています。
こうした状況を打開すべく、
私たちヤンマーはお米の新しい可能性である「ライスジュレ」という
新しい食品素材に着目し、
量産化するために独自のプラント技術を開発しました。

パンやお菓子、麺類など、さまざまな食品の原料になるライスジュレは
農業を活性化するだけでなく、
食品添加物の代替やグルテンフリーの実現にも優れた機能を発揮します。

私たちは「世界中に美味しさと健康を届ける」という理想を目指して、
ライスジュレの普及を推進し、新しい食文化の創造と豊かな暮らしを実現します。

ライスジュレ事業を核に、
生産者の方へ新たな
ソリューションをご提案いたします。

  • 「米」の新たなおいしさと付加価値を創出し、食卓に届けます。
  • 「米」の消費拡大を推進し、国内の農業を活性化を目指します。
  • 地産地消のシステムを構築し、地域の産業振興を支援します。

「米」からつくる
ライスジュレで安心・安全な
食卓を目指します。

  • ライスジュレをグルテンフリーや低カロリー食品に応用し、健康をサポートします。
  • お米と水だけでできているライスジュレは、増粘剤やゲル化剤の代替として、添加物フリーを実現します。
  • ライスジュレの原材料表記は「米」または「米ゲル」になります。

食品加工の可能性が
ライスジュレで広がります。

主に小麦粉でつくられていたパン・お菓子、お好み焼き、シチュー、パスタなど日常の食品から、介護食、ダイエット食など特定の用途に必要な食品まで、ライスジュレであらゆる食品加工の可能性が広がります。
多様な食のニーズに応え、安心・安全で豊かな食を実現します。

ライスジュレはライステクノロジーかわち(株)で製造し、ヤンマーアグリイノベーション(株)で販売しています。

関連情報

ヤンマーアグリイノベーション株式会社

農業を「食農産業」に発展させ、新しい農業の可能性を追求します。

ライステクノロジーかわち

米の常識を超えていく。

グルテンフリー、添加物フリーを目指して。安心・安全の新食材「ライスジュレ」(特集記事)

小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”に?! グルテンフリー食を取り入れている方にとって、“グルテンフリーだからこそ美味しい”を実現できる夢のような新食材が誕生しました。

新食材「ライスジュレ」で期待される安全な食のイノベーション

お菓子から麺類、パンなど、食感も硬さも自在に加工できるライスジュレ。米を使った新素材についての思いを「ライステクノロジーかわち」の橋本康治氏が語ります。

「ライスジュレ」の購入はこちらから

お問い合わせ

お問い合わせは以下リンクよりお願いいたします。

土・日・祝日は休日となります。
担当者が不在の場合、回答に数日掛かる場合があります。