農業 - お知らせ

「みどり投資促進税制」対象機種に可変施肥田植機が追加

2023年01月20日
ヤンマーアグリ株式会社

〈可変施肥田植機 YR8DA〉

ヤンマーアグリ株式会社(本社:岡山県岡山市、社長:増田長盛)は、衛星データや過去の生育状況等に基づく施肥マップと連動する可変施肥田植機や、省力化技術である「密苗」と親和性の高いペースト施肥田植機※が、みどりの食料システム法に基づく基礎確立事業実施計画の認定を受け、みどり投資促進税制の対象機種として認定されましたのでお知らせします。

※現在は「スマート施肥田植機」に名称変更

〈ペースト施肥田植機〉

みどり投資促進税制は、化学肥料や化学農薬の使用を低減させる設備等を導入した場合、導入当初の税負担を軽減できます。(法人税・所得税の特別償却)

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカーです。「大地」「海」「都市」のフィールドで、産業用エンジンを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開し、お客様の課題を解決するソリューションを提供しています。ヤンマーは“A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで、新しい豊かさへ。-”をブランドステートメントに掲げ、次の100年へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • 記載されている内容は発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【本件に関するお問い合わせ先】

ヤンマーアグリジャパン株式会社 農機推進部
TEL: 06-6376-6264 FAX: 06-6376-6288

過去のニュース一覧