湿田に強い、ほ場にやさしいクローラタイプのアグリカ

アグリカAC-10V

トラクターが入れない湿田でも、乗って作業ができる

AC10V湿田作業

専用クローラ

いままでにない湿田走破性を発揮する専用クローラと、軽量ボディの採用により、きわめて低い接地圧を実現。
人の足が沈み込むような湿田でも、代かきや耕うん作業が乗ったままスムーズに行えます。
広い「面」で接地するフルクローラは、耕盤まで沈まないため耕盤が傷まず、一般の水田・畑でもほ場が良好に保てます。

AC10V接地圧比較

泥はけがよく、スリップしにくい

湿地用ブルドーザにも使用されている三角クローラを採用しました。
三角構造はハイクリアランスを確保できるうえ、クローラに付着した泥や土が作業中に自然に落下。
しかもスリップしにくいラグ形状と長い接地長により、湿田でも強力な駆動力を発揮します。

AC10V三角クローラ
AC10Vラグパターン

乗用車感覚で操作できる

丸ハンドル+FDS

  • ゆるやかな旋回から枕地でのスピンターンまで、旋回はハンドル切り角に応じて自由自在に行えます。
  • 旋回時は外側のクローラが速く、内側のクローラはゆっくりと回転。両方のクローラでしっかり駆動するのでなめらかに旋回できます。

ゆるやかなターン

AC-10Vゆるやかなターン
内側のクローラを減速して旋回

ブレーキターン

AC-10Vブレーキターン
内側のクローラを止めて旋回

スピンターン

AC-10Vスピンターン
内側のクローラを逆回転させて旋回