エンスト回避で連続作業が可能

草の量が多くエンストしそうなときは、「走行クラッチを離して走行停止」・「握るとバックを握って少し後進」のかんたんな操作だけで、エンジンにかかる負荷を一時的に軽減し、快適な連続作業をサポートします。

握るとバック

握ると、作業部は回転したまま約1秒後に後進。作業部から草を逃がして負荷を軽減!

走行クラッチ

離すと、作業部は回転したまま走行を停止。その場でしっかり草を細断し負荷を軽減!

旋回や後進も、すいすいスムーズ

後輪タイヤに簡易旋回機構を装備。小回りが利き、旋回がラクに行えます。また、後進は「握るとバック」のレバーを握るだけ。レバーを握って約1秒後にゆっくりと後進するため、安心して作業ができます。

  • タイヤ外幅341mmにセットしている場合は、簡易旋回機構の使用はできません。