RTK制御による精密な自動航行が可能に!(MG-1P,RTK のみ)

飛行ルートを設定するだけで、自動で散布。最大で5台同時に散布作業ができ、効率が大幅にアップします。

  • 自動航行で散布作業を実施するには、自動航行のライセンスが必要です。

高精度な自動航行を実現

GPS測位のみの飛行時では2~3mの誤差が出ますが、高精度なRTK技術を搭載した「MG-1P,RTK」では誤差数cmレベルの正確で高精度な完全自動航行が可能です。
MG-1P,RTKは、送信機または移動局を使用した測量やクラウドRTKとの連携など、さまざまな方法で自動航行プランの作成が可能です。

FPVカメラ搭載

視野角123度の広角レンズを使用したFPVカメラによって、飛行中の障害物をリアルタイムで確認できます。

  • First Person View(1人称視点):リアルタイムでカメラ映像をモニターに映します。

干渉を抑え、正確な位置情報を把握

高精度ナビゲーションと強い磁気耐性を持ったデュアルアンテナを搭載することで、RTK(RealTime Kinematic)方式を用いた精密な位置補正を実現。高圧電線などの干渉を抑え、複雑な作業環境にも適応します。

構成内容(MG-1P,RTK)

①マルチローター本体(液剤散布装置付)
② 送信機
③RTK基地局(写真は固定用三脚を含む)
④RTK移動局

  • バッテリー、バッテリー充電器は別売

産業用マルチローターMG-1についてのサポート・お問い合わせ