RTK制御による精密な自動航行が可能に!

飛行ルートを設定するだけで、自動で散布。最大で5台同時に散布作業ができ、効率が大幅にアップします。

  • 自動航行で散布作業を実施するには、自動航行のライセンスが必要です。

高精度な自動航行がより容易に、より正確に

高精度なRTK技術により、誤差数cmレベルの完全自動航行が可能です。送信機を使用した測量でcmレベルの経由地点を記録でき、正確な噴霧を実現します。

自動で障害物を回避

全方向デジタルレーダーが360度(水平方向)の障害物を検知し、自動で障害物を回避します。また回避したのちは自動で本来の経路にもどります。

FPVカメラとサーチライト搭載で夜間の作業も可能に

視野角123度の広角レンズを使用したリアルタイムFPVカメラと2つのサーチライトを搭載。夜間の作業も視認性良く行えます。

  • First Person View(1人称視点):リアルタイムでカメラ映像をモニターに映します。

構成内容(T20)

①マルチローター本体(液剤散布装置付)
② 送信機(RTK内臓)
③RTK基地局(写真は固定用三脚を含む)

  • 本体バッテリー、バッテリー用充電器は別売