作業性

悪条件でもほ場の状況に左右されないキレイな植付け
  • 掲載している写真は、実際の販売モデルとは形状が異なる場合があります。

深さを一定に保ち、高精度な植付け

ヤンマーだけの「感度アシスト」

「レーキ」と「フロート」の2つのセンサーで、油圧感度と植付け深さを常に自動で調整。
かき取り面積が小さくても、高精度な植付けを実現します。

※2021年9月時点

だから同一ほ場内に、硬い場所や軟らかい場所があっても 植付け深さは常に一定 浮き苗なども防止

疎植〜密植まで1株1株ていねいに

YR-DAシリーズ、ジャストアーム

ジャストアーム

苗をやさしく運び、
高速作業でも精度の高い植付けができます。

YR-DAシリーズ、株数変速レバー

株数変換レバー

37〜85株まで、幅広く選択。

植付けしながら旋回跡を整地、手ならし不要でキレイな仕上がり

すこやかロータ

すこやかロータ

V字配置により隣接への泥水流を抑えます。
ロータ高さは植付け深さと連動するので、都度の調整はいりません。

植付けを「安定化」する技術

YR-DAシリーズ、昇降電子制御

昇降電子制御

ほ場の凹凸に素早く追従。高速作業でも植深さを一定に保ちます。

YR-DAシリーズ、ナイスティUFO

ナイスティUFO

耕盤の凹凸を感知して、素早く植付部を水平制御します。

YR-DAシリーズ、植付部エアサスペンション

植付部エアサスペンション

ほ場の凹凸による衝撃や振動を吸収し、スムーズな動きで植付けます。

YR-DAシリーズ、前輪独立サスペンション

前輪独立サスペンション

凸凹ほ場でも4輪が常に接地し、直進性を向上。揺れやショックを吸収し、快適です。

YR-DAシリーズ、ロングホイルベース

ロングホイルベース&大径車輪

揺れが少なく安定した植付けがおこなえます。
また、大径車輪の採用で、湿田でも余裕の走破性を発揮します。

ホイルベース長 前輪外径 後輪外径
YR6DA 1050mm 650mm 950mm
YR8DA 1200mm
効率の良い作業と乗用車感覚の操作性

「粘り強いパワー」と「高い伝達能力」で湿田作業も余裕

田植機に搭載されるエンジンの出力は、約9割が走行部で消費されます。
HMTは伝達効率が高く馬力ロスも少ないので、足回りに負担の大きい湿田でも、エンジン馬力に余裕を持って田植作業がおこなえます。※当社調べ

HMT[Hydro-Mechanical Transmission]

HMT[Hydro-Mechanical Transmission]

「メカ式」と「HST」の長所を融合。
2つのミッションの長所を兼ね備えて伝達効率のよさと操作のしやすさを両立

HMT[Hydro-Mechanical Transmission] 「メカ式」と「HST」の長所を融合。2つのミッションの長所を兼ね備えて操作性がアップしました。
YR-DAシリーズ、ディーゼルエンジン

ディーゼルエンジン

無給油での連続作業面積

YR-DAシリーズ、作業面積比較
YR-DAシリーズ、燃費比較

ディーゼルエンジンは経済的

YR-DAシリーズ、燃費比較
YR-DAシリーズ、燃費比較

乗用車感覚で快適に操作できる。

業界一 ※田植機 ※2021年時点当社調べ

ペダル変速 e-move

ペダルの踏み具合だけで発進・停止・加減速ができ、常に両手はハンドル操作に集中できます。

ペダル変速

アクセル・ブレーキ連動

ペダルを離せば軽くブレーキがかかるので、
ほ場の出入りも安心しておこなえます。

シンプル操作でさらに便利

YR-DAシリーズ、速度設定ボリューム

速度設定ボリューム

最高速度を無段階で設定。ほ場の出入りやトラックへの積み下ろしもゆっくりできるので安心です。

YR-DAシリーズ、速度固定スイッチ

速度固定スイッチ

スイッチ一つでお好みの速度に固定できるので、変速ペダルから足を離して走行したい時に便利です。

YR-DAシリーズ、植付昇降クロスレバー

主変速レバー

後進:レバーを入れると自動で植付け部が上昇します。
苗つぎエコ:エンジン回転が自動で下がり、施肥機のブロワも停止。燃料消費を抑えます。