セルフ点検情報 - 使用するオイル

使用するオイル

オイルはトラブルを防いでくれる大切な存在です。
機械の寿命を延ばし、性能を十分に発揮させるために、純正オイルを使った定期的なオイル交換をおすすめします。

機種や使用するときの温度などによって、対応するオイルが変わりますので、推奨オイルについては取扱説明書をご確認ください。

スーパーロイヤルオイル

エンジンオイル

エンジンオイルは、大切な農業機械のエンジン内部を血液のように循環することで、トラブルを未然に防いでくれる大切な存在です。
エンジン内部の潤滑・冷却・洗浄・防錆・密封する働きをしています。

ディーゼルエンジンオイル

  • ワンダーロイヤルオイル10W-30(CF級)
  • ハイパーロイヤルオイル10W-30(CF級)
  • エコロイヤル5オイル5W-30(CF-DH-2)
  • クリーンロイヤルオイル10W-30(CF-CH-2)
  • 【一般販売店の相当オイル】
  • ディーゼルエンジン用 SAE10W-30相当品

ディーゼルエンジンオイル

ガソリンエンジンオイル

  • 4サイクルガソリンエンジンオイル
  • 【一般販売店の相当オイル】
  • SAE分類 10W-30 API分類
    SE級以上相当品

ガソリンエンジンオイル

グリース

掃除をした後に、足回りや回動部などをグリスアップすることで、作動不良を防止することができます。

【一般販売店の相当グリス】

  • エピノックグリースAP2(JX日鉱日石エネルギー(ENEOS))
  • コスモグリース ダイナマックスEP2(コスモ石油)

不凍液

不凍液は、水の凍結温度を下げる効果があります。
不凍液の有効期限は1 年です。毎年、新しい不凍液と交換しましょう。

  • ヤンマーロイヤルフリーズ
  • 【一般販売店の相当不凍液】
  • アンチフリーズPT
    (JX日鉱日石エネルギー(ENEOS))
  • アンチフリーズPT
    (ゴールド・シルバー)(コスモ石油)

不凍液

不凍液混合率表

不凍液の混合比によって凍結温度がことなりますので、厳寒地帯などでは下記の表を参考にして、安全な濃度で使用してください(ヤンマー純正品の場合)。

外気温度(℃) -15 -20 -24 -29
比率 水(%) 70 65 60 55
不凍液(%) 30 35 40 45

ミッションオイル・アクスルオイル

ミッションオイルは、ミッションの内部を潤滑・冷却・防錆します。
ギヤの噛み合わせを滑らかにし、磨耗を防ぐ働きがあります。

  • トラクターなどの油圧作動部ミッションならびにパワーシフト、湿式ブレーキの兼用オイル
    トランスミッションフルードTFプレミアム
  • コンバイン等の油圧作動部ミッションならびにパワーシフト、湿式ブレーキの兼用オイル
    トランスミッションフルードTF300

純正オイルをご購入の方は
→お近くの販売店を探す

各オイルについての詳細は
→ヤンマー産業株式会社
 

  

ミッションオイル・アクスルオイル

廃油などの処理について

不要になった部品やオイル交換後の廃油や不凍液などの地面へのたれ流しや川・沼への廃棄は絶対にしないでください。
環境汚染につながるとともに、罰則の対象となります。

廃油・燃料・冷却水・冷媒・溶剤・フィルタ・バッテリ・その他有害物を捨てるときは、購入先または産業廃棄物処理業者に依頼してください。

廃棄物の焼却禁止

廃油の河川等への不法投棄の禁止

オイルの分類

品質の分類(API分類)

エンジンオイルの品質による分類に「API分類」があります。API分類は、アルファベット2桁で表示されます。
ディーゼルエンジン用は「C」で始まり、ガソリンエンジン用は「S」で始まります。

2桁目は品質を表しています。
清浄・分散性、酸化安定性、耐摩耗性、腐食防止性、防錆性などの目安によって、ディーゼルエンジン、ガソリンエンジンそれぞれのグレードが表されています。

品質の分類(API分類)

【ディーゼルエンジン】

ディーゼルエンジン

【ガソリンエンジン】

ガソリンエンジン

粘度の分類(SAE分類)

オイルは温度変化に対応するため、粘度番号があります。
10W-30というようなオイルは、夏・冬の切替えが不要で、年間を通して使用できます。

粘度番号 10W-30 15W-40
5W やわらかい

かたい
極寒冷地用
10W 寒冷地用
15W 寒冷地用
20W 冬期用
30W 常用
40W 夏期用

セルフ点検情報 - 使用するオイルについてのサポート・お問い合わせ