セルフ点検情報 - セルフ点検項目一覧 - 田植機の点検項目

田植機の点検項目

日ごろから「点検・整備」を実施されることにより、いつでも機械を安心して使える状態に保ち、時期中のトラブルや大きな出費を防ぐことができます。

定期的な点検整備や保守点検について、またはセルフ点検により不良箇所や不安な箇所を見つけられた場合は、すぐに最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

機種によって各部の位置や形状、部品などが変わりますので、必ず取扱説明書と一緒にご利用ください。

自分で点検するのが不安な方は
→お近くのヤンマー販売店を探す

診断内容を一覧でご覧になりたい方は
→田植機診断チェックシート

エンジン部

エンジンオイル

【点検】
オイルゲージの先端が、上限と下限の間になっているかを確認。
汚れ
オイルの汚れ具合を確認。
【交換時期の目安】
  • 初回はアワメータ表示で50時間目。2回目以降は100時間使用ごと、または、1シーズンごとのどちらか早いほう。
  • オイル量が少ない。
  • 汚れている、粘りがない。(ガソリンエンジンの場合はガソリン臭がする)

オイルゲージ

オイル

エンジンオイルフィルタ(エンジンオイルエレメント)

【点検】
外見からは判断できないため、使用時間から交換時期を決定。
【交換時期の目安】
初回はアワメータ表示で50時間目。2回目以降は200時間使用ごと、または、1シーズンごとのどちらか早いほう。

燃料フィルタ(燃料コシ器)

【点検】
〈一体式(カートリッジタイプ)〉
外見からは判断できないため、使用時間から交換時期を決定。
〈別体式(エレメントタイプ)〉
使用時間と汚れ具合から交換時期を決定。
〈燃料コシ器エレメント(ガソリン)〉
汚れ具合から交換時期を決定。

燃料フィルタ

燃料フィルタ

ウォーターセパレータ(ディーゼルエンジンのみ)

【点検】
汚れ
水や汚れが溜まってないか確認。
  • ※コモンレールエンジン搭載機の場合、使用期間は毎日点検してください。
【交換・掃除時期の目安】
エレメントの交換はアワメータ表示で300時間目ごと。
  • 水やゴミが溜まっている。

燃料ホース・燃料パイプ

【点検】
破損
ホースに破損、ひび割れがないか確認。
漏れ
ホース、パイプの継手部から燃料が漏れていないか確認。
【交換時期の目安】
ホース交換は2年ごとに必要です。
  • ※ホースの交換が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

キャブレター(ガソリンエンジンのみ)

【点検】
燃料
燃料を入れた状態で保管していないか確認。
変色・変質
ガソリンが変色・変質していないか確認。
【交換の目安】
点検項目で1つでも該当するものがあれば交換する。

エアクリーナーエレメント(ディーゼルエンジンの場合)

【点検】
汚れ
エレメントに汚れがないか確認。
【掃除時期の目安】
エレメントの掃除はアワメータ表示で50時間目ごと。
【交換時期の目安】
エレメントの交換はアワメータ表示で300時間目ごと。

エアクリーナーエレメント(ガソリンエンジンの場合)

【点検】
汚れ
エレメントに汚れがないか確認。
劣化
エレメントが劣化していないか確認。
【掃除時期の目安】
エレメントの掃除はアワメータ表示で50時間目ごと。

冷却水(ディーゼルエンジンのみ)

点検
エンジンが冷えている状態で行ってください。
サブタンクの冷却水が、上限と下限の間になっているかを確認。
漏れ
漏れた冷却水が乾き、白い粉が付着していないか確認。
汚れ
冷却水の色(緑)が白くにごってないか確認。
【交換時期の目安】
冷却水の交換は1年または2年ごと。
※交換時期は取扱説明書を参照してください。

冷却水の汚れ

ラジエータ(ディーゼルエンジンのみ)

【点検】
汚れ
ラジエータスクリーンにゴミやホコリが付着していないか確認。
汚れ
ラジエータフィンの隙間にゴミやホコリが付着していないか確認。
漏れ
ラジエータから冷却水が漏れていないか確認。
【掃除時期の目安】
日常点検の項目で、1つでも該当するものがあれば、掃除する。
【交換について】
  • ※ラジエータの交換が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

ラジエータホース(ディーゼルエンジンのみ)

【点検】
破損
ホースに破損、ひび割れがないか確認。
漏れ
ホースの継手部から冷却水が漏れていないか確認。
【交換時期の目安】
ホースの交換は2年ごと。
  • ※ラジエータホースの交換が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

冷却ファンベルト(ディーゼルエンジンのみ)

【点検】
張り
ベルトのたわみ量が10〜15mmであるか確認。
劣化
ベルトが摩耗(底付き)あるいは劣化(ヒビ割れ)していないか確認。

冷却ファンベルト

【点検・調節時期の目安】
新しいベルトは50時間目に張りを点検。
【交換について】
  • ※ベルトの交換が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

点火プラグ(ガソリンエンジンのみ)

【点検】
汚れ
プラグの電極部にカーボンが付着していないか確認。
摩耗
プラグの電極部が摩耗していないか確認。
【掃除時期の目安】
プラグの電極部にカーボンが付着していれば掃除する。
【交換時期の目安】
プラグの電極部が摩耗していれば交換。

バッテリー

【点検】
液量が減っていないか確認。
変形
変形や損傷がないか確認。
錆び
ターミナルの錆び、ゆるみをを確認。
【交換時期の目安】
バッテリーの点検項目に1つでも該当した場合は交換。

バッテリーの点検

ヒューズ

【点検】
機能しない電気部品に関連するヒューズを点検し、切れていないかを確認。
【交換時期の目安】
ヒューズが切れている場合は交換。
  • ※交換してもすぐに切れる場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

配線(カプラ)

【点検】
配線は、1年または50時間ごとにお店での定期点検を受けてください。
破損
被覆が破れていないか確認。
破損
カプラが破損していないか確認。

破れていないか確認

【交換時期について】
  • ※配線(カプラ)の交換が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。

警報関連の作動確認

【点検】
修理が必要な場合は、最寄りのヤンマー販売店・JAにご連絡ください。
苗つぎ警報
肥料詰まり警報
ユニットクラッチ警報
肥料補給警報

走行部

ミッションオイル

【点検】
オイルゲージの先端が、上限と下限の間になっているかを確認。
汚れ
オイルの汚れ具合を確認。
【交換時期の目安】
  • 初回はアワメータ表示で50時間目。2回目以降は300時間使用ごと、または1シーズンごとのどちらか早いほう。
  • オイル量が少ない。
  • 汚れている、粘りがない。

オイルの汚れ具合

植付部

植付アーム

【点検】
変形・摩耗
植付爪が変形・摩耗しているか確認。
すき間
植付爪とプッシュロッドのすき間を確認。
ガタ
プッシュロッドにガタが多いか確認。
【交換の目安】
植付爪が変形・摩耗している場合は交換。

支持シュー

【点検】
摩耗
支持シューが摩耗していないか確認。
グリス
・グリスが塗布されているかを確認。
【注油・グリス塗布の目安】
  • 支持シューにグリスが塗布されていない場合は注油・グリス塗布(注油・グリス塗布の場所は機種により異なります)。

施肥機部

施肥機

【点検】
作動具合
各条の目皿ロールの作動具合を確認。
詰まり・破損・変形
ホース・ジャバラ・ブーツの詰まり・破損・変形を確認(ブロア付き施肥機は風力を作溝部で確認)。
【掃除時期の目安】
  • 作業中に雨が降った。
  • しばらく作業を行わない。
  • 肥料の種類を替える。

セルフ点検情報 - セルフ点検項目一覧 - 田植機の点検項目についてのサポート・お問い合わせ