スマートアシストで効率化【年間の作業の流れ】

対象コース:【スタンダードコース】【アドバンスSコース】

計画、記録、管理、ふり返り、全ての作業がかんたん、正確に! スマートアシストで、あなたの営農情報を蓄積。ご自信の経営にあった営農をサポートします。

初期設定

作業記録の入力に必要な項目を事前に登録することが出来ます。

  • マップ(ほ場)、作物、作業者、資材(肥料、農薬)を登録することができます。
  • 初期設定で登録した内容が、作業記録入力に役立ちます。

1.作付計画

年間の計画や作業予定を立てることができます。

  • パソコン(以下、PC)上でほ場MAPを見ながら、作付計画が立てられます。
  • 立てた作付計画は、色分けされたマップで見ることができます。

2.作業記録

3つの入力方法でかんたん入力。

  • 機械の稼働軌跡を基にかんたん入力。
  • スマホアプリでいつでもどこでも入力可能。
  • 入力忘れもPCでまとめて入力できます。

3.収穫

作業員の作業時間やほ場の進捗状況を正確に管理できます。

  • 収量コンバインをお持ちのお客様は自動で収量データを取り込むことができます。
  • PCからも収量データを記録することができます。

4.出荷

栽培履歴書をかんたんに作成できます。

  • ほ場毎に使用した肥料・農薬の種類・散布量がわかり、栽培履歴書の作成に役立ちます。
  • 作物のブランド価値向上に役立ちます。

5.次年度の計画

記録したデータを活用。

  • 記録したデータを確認することで、より最適な次年度の計画を立てることができます。