節電+セキュリティー向上1 発電で節電(購入電力低減)が可能

通常時は、発電で節電(購入電力の低減)やピークカット等が可能です。
コージェネによる発電により、直接的に節電(=購入電力低減)を行うことが可能です。

節電+セキュリティー向上2 停電時にも停電対応機で発電+熱供給が可能

電力不足時や停電時に停電対応機で発電しながら事業活動等を継続することが可能です。
(電源セキュリティーの向上)

停電時に停電対応機で発電、電源セキュリティーの向上を図ると共に、その際発生する熱を有効に利用することでエネルギーセキュリティーの向上が可能です。

節電+セキュリティー向上3 停電時にも停電対応機によるGHP空調で快適空間の確保が可能

通常時は、消費電力の少ないGHPで節電
停電時でもマイクロコージェネとGHPの組合せにより空調が可能となります。
(エネルギーセキュリティーの向上)

  • EHPの場合、始動電流が大きいため(30HPで約200A)、停電時の運転には大きな発電機が必要ですが、GHPは、始動電流がEHPの約1/4、消費電力がEHPの約1/20のため発電容量が小さいマイクロコージェネでも運転可能です。

マイクロコージェネ対象機種:25kW、30kW、35kW

GHPハイパワーマルチ(発電機搭載型) 16HP 20HP 25HP 30HP
能力 冷房定格 45.0kW 56.0kW 45.0kW 85.0kW
暖房定格 50.0kW 63.0kW 50.0kW 95.0kW
空調可能面積
(目安)※
事務所
(104.7W/m2
約430m2 約530m2 約670m2 約800m2
店舗
(139.5W/m2
約320m2 約400m2 約500m2 約600m2
CP25D1Z×1台 8組 5組 5組 4組
CP35D2Z×1台 9組 8組 8組 6組

出展:「都市ガスによるコージェネレーションシステム計画・設計と評価」より
接続可能台数検討結果の1例です。実際の導入に当たっては、個々に検討を実施してください。上記の接続可能組数は、計算結果(MAX値)に2割の余裕を見ています。(小数点以下切捨て)

節電+セキュリティー向上4 UPSとの組み合わせにより無瞬断で長時間給電も可能

停電時、UPSで短時間給電、停電対応機との組合せによりコンピュータ、通信機器、ATM等の重要負荷に無瞬断+長時間給電が可能となります。
(電源セキュリティーの向上)

  • マイクロコージェネ対象機種:25kW、30kW、35kW
  • 組合せ可能なUPS:過電流防止機能付のもの
    詳細は、弊社営業部までお問合せください。

節電+セキュリティー向上5 停電時にもエレベーターの利用が可能です。

マンションや病院・医療施設、福祉施設等で停電時にもエレベーターを利用することが出来ます。
(電源セキュリティーの向上)

  • マイクロコージェネ対象機種:25kW、30kW、35kW
  • 組合せ可能なエレベーター:東芝、三菱電機、日立製作所製エレベーター約100機種
    詳細は、弊社営業部までお問合せください。

節電+セキュリティー向上6 万が一の都市ガス停止時にもプロパン・エアーで発電が可能

通常時は、都市ガスで運転、停電+都市ガス停止時は、プロパンガス(LPG)とエアーを混合して自立給電し、エネルギーセキュリティーの向上を図ります。

プロパン・エアー発生装置(PAジェネレーター)

プロパン・エアー発生装置 マイクロコージェネ
名称 型式 型式 発電出力 供給可能台数
PAジェネレーター8
(推奨品)
PA-13A8-HH CP5D1Z-SNJ○ 5kW 7
CP10D1Z-SNJ○ 9.9kW 4
CP25D1Z-TNJ○ 25kW 1
PAジェネレーター30
(推奨品)
PA-13A30N-H CP25D1Z-TNJ○ 25kW 6

PAジェネレーターの詳細は、株式会社ガスネット、I・T・O株式会社にお問合せください。

節電+セキュリティー向上システムについてのサポート・お問い合わせ