大型施設から中小型施設に拡がるマイクロコージェネレーション

省エネ法施行や、COP21での温室効果ガスの削減、またエネルギー基本計画にみられるように、分散型エネルギーシステムの構築は、国として取り組まれています。資源の乏しいわが国が、エネルギーの安定かつ効率的な需要と環境への適合を目標に掲げたとき、マイクロコージェネレーションは最適な条件を兼ね備えたシステムとして、大型施設から中小型施設に至るまで、その普及が促進されています。

マイクロコージェネレーションの構成例