バイオガスマイクロコージェネレーションシステム CPシリーズ(水溶性天然(自噴)ガス用)

製品コンセプト

子どもたちの未来のため、100年後の地球環境のために

温泉地では温泉水に付随してメタンガスが噴出する場合があり、エネルギー資源が少ない日本にとっては数少ない国産のエネルギー源です。メタンガスは二酸化炭素の25倍の温室効果があり、大気放散するのではなく、コージェネレーションの燃料に使用し、電気と熱に変換することができます。電気は自家消費し、電力料金削減、熱は給湯や空調に使用し、有効利用できます。

  • 環境負荷が小さいシステムです。
  • 高い発電効率を実現します。
    BP25D1(Z)-TMJG(メタンガス濃度75~100%時):33%
  • 一つのコントローラで16台(400kW)まで複数台運転が可能
    コントローラの複数設置により、同一系統にmax30台まで接続、25~750kWクラスのコージェネとしてお使いいただけます。
  • 遠隔監視付保守契約(YESパートナー契約)で安心できめこまやかなメンテナンスを実現します。

ヤンマーRESS(Remote Energy Support System)遠隔監視システムは電話回線を介してコージェネレーションを始めとするお客様の設備を24時間見守ります。

25kW級・バイオガス発電(水溶性天然(自噴)ガス用)についてについてのサポート・お問い合わせ