ホテルの省エネへの取り組み

人手不足で専門の設備担当者がいない
限られた予算で毎年少しずつ取り組みたい!

宿泊するお客様へ快適な環境を提供するため、宿泊サービスにお金と時間をかけたい。その一方で、なかなか手につかない光熱費削減。
あまり知識もないし、お金がかかる省エネ投資の選択にお悩みのご担当者様も多いのではないでしょうか。

これらの悩みを解決できるのが、ヤンマーのエネルギーサービスです。

エネルギーコストにお悩みのホテル様

  • エネルギーコストを下げたいが、日々の業務で時間が取れない。
  • 省エネ機器を効率良く運転したいが、どのように運転スケジュールを設定すればよいか分からない。
契約電力 800kW
客室数 200室
主な施設 宴会場、大浴場
主な設備 空調機、冷凍機、コージェネ、温水ボイラー、貯湯槽、太陽光発電
年間光熱費 8,000万円

ソリューションのご提案

自動管理でエネルギー集計の時間を短縮!省エネルギー分析もおまかせ

エネルギーデータを自動で記録することで、ロビーの温度管理、機器管理の記録を無くします。
ホテルの現在状況を確認をしたいときは、見える化画面を見ながら問題がないかチェックするだけでOK!
さらに、集計したエネルギーデータを活用し、年間エネルギーデータの分析、スムーズに省エネ対策をご提案します。

熱と電気のトータルで最適に自動運用

熱と電気の両方利用することで高効率可能なコージェネ。しかし、季節・時間帯によって需要は変動し、高効率を維持するのが困難。
そこで、エネルギーマネジメントシステムを活用することで、最適なタイミングでコージェネを制御し、常に効果的な運転をすることができます。

熱需要が少ないが、数時間後に熱需要が見込まれる場合

数時間後、熱需要が多くなる場合

導入による経済性試算

年間のエネルギーコストを600万円削減(省エネ率6%)

ホテル全体のエネルギーデータを自動で集計することでエネルギー管理業務の手間も削減。
需要に合わせた機器の最適制御と豊富な省エネノウハウを持ったヤンマーが省エネルギーを実現します。

エネルギーコスト:8,000万円
最適制御で
エネルギーコスト削減:
260万円/年
省エネ診断で
運用コスト削減:
200万円/年
記録業務の時間短縮で工数削減:
140万円/年

(3時間/日 削減)

  • 本試算は一例であり、導入効果はお客様により異なります。
  • エネルギーサービス料が別途かかります。

お気軽にお問い合わせください

ご不明点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

EMSでホテルの光熱費削減|導入の試算例についてのサポート・お問い合わせ