工場の熱と電気の省エネへの取り組み

あまりかけられないお金と時間、
光熱費をラクに下げたい!

今年から増産するために最新設備を導入したいし、省エネにはあんまりお金がかけられない。
ただ、いろいろ省エネ対策を試しているが、イマイチ効果も出ていない等にお悩みのご担当者様も多いのではないでしょうか。

これらの悩みを解決できるのが、ヤンマーのエネルギーサービスです。

省エネの課題を抱えるお客様

  • 省エネの知識がなく、省エネ機器が最適に運用できているかがわからない。
  • 毎日苦労してデータを記録しているが、データを活用する時間がない。
  • 省エネ法に対応するため年間1%のエネルギー削減が必要である。
契約電力 700kW
熱の使用先 冷暖房空調用
工場ラインの加温
年間光熱費 7,000万円

ソリューションのご提案

エネルギー運用状況をリアルタイムで確認

現在状況を確認をしたいときは、見える化画面を見ながら問題がないかチェックするだけでOK!
さらに、インターネット通信を利用し、機器の運転状況をリアルタイムで弊社と情報共有できるため、様々なエネルギー機器の有効活用について幅広くご相談していただけます。

時間がかかるエネルギー分析の代行

”見える化”で蓄積した膨大なデータ、活用するためにはかなり時間が必要・・・。そんなデータの分析もすべてヤンマーにおまかせ!
蓄積されたエネルギーデータを基に冷凍機の運転効率を分析し、性能通りの運転ができているか診断。
改善を積み重ねることで、ムダを無くし理想的な運転に近づけることが可能です。

導入による経済性試算

年間のエネルギーコストを500万円削減(省エネ率7%)

工場全体のエネルギーデータを自動で集計することでエネルギー管理業務の手間も削減。
エネルギーの見える化による工数削減と省エネの豊富なノウハウを持った弊社がお客様の施設を省エネルギー化します。
省エネ法で義務付けられる年間省エネ率1%に向けて、省エネをサポートいたします。

エネルギーコスト:7,000万円
最適制御で
エネルギーコスト削減:
170万円/年
省エネ診断による設備
改善で運用コスト削減:
200万円/年
記録業務の時間短縮で工数削減:
140万円/年

(3時間/日 削減)

  • 本試算は一例であり、導入効果はお客様により異なります。
  • エネルギーサービス料が別途かかります。

お気軽にお問い合わせください

ご不明点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

EMSで工場の省エネ法対応|導入の試算例についてのサポート・お問い合わせ