エスコートチーム紹介インタビュー

ヤンマーのレジェンドが集結!
ヤンマーミュージアム『エスコートチーム』

ヤンマーミュージアム『エスコートチーム』。それはミュージアムの設立ビジョン、「すべての来館者に『また来たい』と思っていただける、末永く愛される施設の実現」のため、欠くことのできないヒューマンパワーとして結成されたヤンマーOB&OGによるボランティア組織です。
彼らはヤンマー製品やその精神に造詣が深いのはもちろんのこと、ボランティアの基本原則として「自発性」「無償性」「社会性」と、独自の「先駆性」を踏まえ、ミュージアム来館の皆さまが楽しく見学・体験・学習いただけるよう、最高のおもてなしでガイドやサポートに従事しています。

『エスコートチーム』紹介インタビュー

定年退職後に、現役時代には想像もできなかったような様々な人とのつながり。
お客様に喜んで帰ってもらうことが、今の私の最大の喜びです。

会社を辞めたあとに「また来て欲しい」と、声をかけてもらえた誇りを胸に。
子供さんの「ありがとう」の一言が、私たちのやり甲斐と元気の源です。

気がつけば『エスコートメンバー最年長』という立場が恥ずかしい思いだけれど、
とにかくヤンマーが大好き。こんな自分でもお役に立てることがうれしい。

ヤンマートラクター初号機の生産に関わったメンバーが集結。
土と自然を相手にした、ものづくりの喜びを実感してもらえる場所を目指して。

お客様からの声

当ミュージアムでは常設アンケートを備え、来館時のいろいろなご意見・ご感想をいただいています。さらに、後日直接お便りをいただくことも。
皆さまありがとうございます。

(ミュージアム常設アンケート、お客様からのお礼状より)

「4歳の息子と見学させていただきました」

実際の機械に触ったり、乗れたり。小さな子供の相手もしていただき、ありがとうございました。

「おじさま達がみんな親切で…」

とても気さくでいろいろお話をしてくれて、説明もすごく丁寧で。大人でも楽しめる良い施設でした。

「体験もたくさん勧めて進めていただきました」

トラクターの試乗や缶バッチ作成などもあって、体験とともに説明を聞けたのですごくためになりました!

「ショベルカーがむずかしかったけれど…」

おじさんが「こうだよ」とやさしくおしえてくれたので、さいごはとてもうまくできて、たのしかったです。

連絡先

ヤンマーミュージアム

滋賀県長浜市三和町6-50
TEL:0749-62-8887 / FAX:0749-62-8780