ニュースリリース

ギヤシェーパ「CA100」の発売について

2014年10月28日
株式会社神崎高級工機製作所

ヤンマーグループ企業である、株式会社神崎高級工機製作所(本社:兵庫県尼崎市 社長:山岡靖幸)は、歯車加工機ギヤシェーパ「CA100」を開発し、このたび販売を開始しました。

ギヤシェーパ「CA100」は、市場の要求を徹底的に調査し、お客様が必要とする十分な機能を有しながら、余分な機能を大胆に絞り込み、ユーザー様がお求めやすい価格を実現したマシンです。

加工対象の歯車もユーザーニーズの高いφ100以下に限定し、従来にないクラスでリーズナブルなコンパクトマシンに仕上がりました。

今回、神崎高級工機製作所の商品として、初めて歯切り工程の機械を提供するにあたり、今までの商品(旋盤、面取り機、歯車仕上げ機(ギヤシェービング、ギヤホーニング、歯車研削盤))とあわせ、より充実した製品ラインナップとなりました。

神崎高級工機製作所は、自動車用ミッションのギヤをはじめ、様々な分野のギヤを製造されるお客様に加工用機械を提供してまいりましたが、今後もお客様視点の考え方で、総合歯車加工用工作機械メーカーとしてソリューションを提供し、生産性向上、コストダウンに貢献してまいります。

「CA100」の特長

  1. クラス最小のコンパクトマシン
    お客さまニーズの高いマシンサイズ(最大加工径をφ100)に対応したコンパクトなマシンに仕上げました。単にコンパクトなだけではなく、φ150サイズのマシンと同等のストローク幅を維持し、加工歯幅の制限を緩和できました。
  2. 昇降式カッターヘッドの採用
    このクラスでは初となる昇降式カッターヘッド(移動量270mm クラス最大)を採用しており、軸物の加工や標準仕様でのローダー対応に最適です。「CA100」はコンパクトでありながら他社機の1サイズ上の機械と同等の歯幅を加工する能力があります。
  3. リーズナブルな低価格マシン
    お客様視点で必要十分な機能を選択することで、リーズナブルな価格を実現しました。

主な仕様

最大工作物外径(mm) 100
最大工作物歯幅(mm) 32
最大ストローク長さ(mm) 40
工作物モジュール 4
主軸ストローク数(St・min-1 2000
床面積 間口*奥行*高さ(mm) 125020201900
機械重量(kgf) 4500

CA100

<注記>
ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

本件に関するお問合せ先

株式会社神崎高級工機製作所 工作機械事業部 営業部
TEL:06-6491-7106 FAX:06-6494-6842 E-MAIL:machine_tool@kanzaki.co.jp

過去のニュース一覧