お知らせ

ヤンマーのオリジナルカレーを大阪府内の子ども食堂などに寄贈

2020年06月17日
ヤンマーホールディングス株式会社

<寄贈した「ヤンマーこだわりの野菜カレー」>

ヤンマーホールディングス株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、2020年6月11日(木)に「お母さん業界新聞社」を通じて大阪府内の子ども食堂など7か所の団体・店舗に「ヤンマーこだわりの野菜カレー」を寄贈しました。

寄贈したカレーは、滋賀県にあるヤンマーミュージアムで提供しているもので、小さなお子さんにもおいしく食べていただけるよう甘口に仕上げており、野菜の栄養も豊富に含んでいます。

「お母さん業界新聞社」では、子育て中のお母さんを応援する様々な活動を行っています。新型コロナウィルスによる経済的影響を受けている家庭が多いなか、当社は食づくりに長く関わってきた企業として、家庭の食事を支えるお母さんとお子さんの楽しい食事を応援したいという想いでこの度の協力を行いました。

寄贈について

実施日:2020年6月11日(木)
寄贈品:ヤンマーこだわりの野菜カレー 900食
寄贈先:大阪府内の子ども食堂など 7カ所

<ヤンマー担当者から寄贈する様子>

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカーです。「大地」「海」「都市」のフィールドで、産業用エンジンを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開し、お客様の課題を解決するソリューションを提供しています。ヤンマーは“A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで、新しい豊かさへ。-”をブランドステートメントに掲げ、次の100年へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【報道関係者お問い合わせ先】

ヤンマー ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧