世界中の情報をいち早く入手し、

グローバルメジャープレーヤーを目指す

世界中の情報を

いち早く入手し、

グローバルメジャー

プレーヤーを目指す

経営戦略部
マーケティンググループ

アジア太平洋マネジメント学部
アジア太平洋マネジメント学科卒
2011年入社

Ibragimov Shohruhbekショーン

現在の
主な
仕事内容

私が携わっているのは、主に市場調査と競合他社分析業務です。市場調査プロジェクトでは、競合他社が気づいていない機会を見つけるため、デスクトップ調査や現地調査を実施しています。時には、関連事業の担当者と徹底的に議論することで、腹落ちできる戦略立案をするべく日々努力をしています。また、こうしたマーケティング活動を顧客・市場により近い現地法人を中心とした活動にシフトすることで、現地の情報をいち早く入手し、経営層がより早く意思決定できるための活動を推進しています。これにより、当社がグローバル・メジャープレイヤーを目指せるよう、日々奮起しています。

img01

ヤンマーで
働く魅力

個性を尊重する環境で自分らしく働けるところが魅力だと思います。入社後、年齢や経験に関わらず、様々な業務を任せてもらえたことで自分自身の個性を活かしながら、成長することができたと感じています。また、上司や先輩方に優しく丁寧に、時には厳しくフォローして頂けたことも自身の成長の大きな一助となりました。また、一緒に働いている仲間が、とにかく明るく元気なことも当社で働く魅力の一つです。

img02

大切に
している
想い

物事を前向きに受け入れることを大切にしています。日々、業務を行う上で、例え自分が興味が無い内容であっても、「新しいことが勉強でき、自分がさらに成長できる貴重な機会」と考え、感謝をしながら前向きに取り組んでいます。そうすることで、今まで知らなかったことを知れるだけでなく、仕事自体が楽しくなり、その仕事に対して、100%努力することができると感じています。

img03

印象に
残っている
エピソード

ドイツでのプロジェクトにおいてデスクトップ調査を実施したときのことなのですが、立案した仮説を検証するために、2週間の現地調査を計画しました。1週間目は訪問先が決まっていたのですが、2週間目は準備不足でアポが十分取れておらず、プロジェクトの成果に悪影響が出てしまう状況。そこで私は、現地の電話帳で一日20件程電話したり、飛び込みでのゲリラ調査を行ったりしました。結果的には、アポイントも取得でき、ゲリラ調査にも成功したため、プロジェクトの報告に有用な情報を入手することができました。事前準備を怠らないということは次回への反省点となりましたが、このプロジェクトの結果が次の顧客調査に繋がったこともあり、会社生活でも非常に思い出深いエピソードとなりました。

ヤンマーを一言で言うと?

若手でも活躍の場を与えてくれる会社

ヤンマーを志望した理由は?

「とにかくやってみる」という社風に大変共感したからです。また、ヤンマーは世界中で幅広く事業を展開しており、海外の様々な分野で活躍するチャンスが多いと感じたからです。

今後の夢は?

母国(ウズベキスタン)や中央アジア諸国にヤンマーの現地法人を設立し、架け橋になりたいと考えています。それが結果として、自分自身の成長と、母国の発展、そして会社の規模拡大に貢献できると思っています。

就活生の皆さんへ

就職活動する上で、上手くいかないこともあるかと思いますが、そんな時でも落ち込まずに、物事を前向きに考えながら、自分に合う会社は必ずあると思うことが大事だと思います。

関連情報

テクニカルレビュー