夢は中東・アフリカ市場に

現地法人をつくり、

人々の生活を支えること

エネルギーシステム事業本部

アジア太平洋マネジメント学部
アジア太平洋マネジメント学科卒
2009年入社

Sidath Weerakoonシダッツ

現在の
主な
仕事内容

私はヤンマーのミッションのひとつである「エネルギー変換」の分野で、日々営業活動を行っています。お客様の課題やニーズに耳を傾け、適切でスピーディーなソリューションを提供することで、より豊かな暮らしを実現することが私のミッション。そのためにも、ヤンマーの最新技術が搭載された高品質な商品を、全世界の様々な場でボーダーレス活用できるよう、販売及びサービスネットワークを広げることが私の責務であると考えています。

img01

ヤンマーで
働く魅力

失敗を恐れず何事にも前向きにチャレンジし続けるというヤンマーの考え方をとても魅力的に感じています。加えて、若いうちから重要な仕事を任せてもらえる点にも大きなやりがいを感じています。私が所属するパワープロダクツ事業推進部の約80%以上は海外ビジネス。その中で私は中東、アフリカ地域の営業を担当しているのですが、2ヶ月に一回のペースで海外のクライアントを訪問し市場調査・開拓を行っています。現在の業務では地域特性や多文化のビジネススタイルなど学ぶことができ、グローバルビジネスマンとしての自分の成長を感じることができています。

img02

大切に
している
想い

私が大切にしているのは、仕事におけるスピード感、柔軟性、クリエイティブな考え方。仕事をする上で何事にも前向きにチャレンジし、社内外を問わず自分の意見や考えをきちんと相手に伝えることが大切だと実感しており、そのために、言語能力やコミュニケーションスキルアップを心がけています。日々の営業活動を通じてお客様の良きビジネスパートナーとなり、共通のゴール達成を目指すことが今後の目標ですね。

img03

印象に
残っている
エピソード

アフリカテレコム向けのソーラーハイブリッドパワーシステム導入プロジェクトが印象に残っています。現地のクライアントへ適切な商品計画を短期間で提案し、現地生産に必要なノウハウ、ファイナンスなど様々なチャレンジを乗り越えたことで、1800基地のデータ通信タワーを設立できました。低燃費発電機を自然エネルギーであるソーラーパワーと組み合わせて、より良いコストパフォーマンスを得ることによって、一人でも多くの人々が世界とつながることが出来たということが、自分にとって一番嬉しかったです。

ヤンマーを一言で言うと?

皆さんとても優しくアットホームな会社です。

ヤンマーを志望した理由は?

グローバル展開に力を入れている会社であり、いろんな海外経験をしたかった自分に合っていると思ったからです。

今後の夢は?

中東・アフリカ市場を中心に新たに現地法人を立ち上げ、多くの人々にヤンマーの商品、ソリューションを届けたいと思っています。

就活生の皆さんへ

自分の価値観に合った会社を見つけるよう頑張ってください。皆さん、楽しい社会人ライフを!

関連情報

テクニカルレビュー