24時間365日見守り、「安心」をご提供 ICT技術を活用した次世代型サービス「リモートサポートセンター」

リモートサポートセンター

監視員を24時間365日配置し、お客様の機械の稼動状況を集中監視することで、見守りサービスを効率的に実現します。また、自然災害などによる停電時に備え、非常用発電設備を設置しています。 ヤンマーのすべてのお客様に対し先進的な「予防保全」型サービスと「お客様の手を止めないサービス」の実現に取り組み、ヤンマーならではの多様なサービスを提供いたします。

見守る 監視システムを設置した常時稼働のセンターとサービス拠点との連携で、万全のサポート体制を構築。

監視システム

市場別に自社開発した3つのシステムを活用し、24時間365日の見守りサービスを実現します。

RESS

離島の多い沖縄県で非常用発電機の監視を目的として1984年に開発。電話回線で24時間、異常時の通報サービスを実現。1988年より現在の名称の「RESS」に、2002年には空調システムにも適用するなど、さらなるサービスの拡充を推進します。

SHIPS

舶用エンジン市場における陸上支援強化を目的として2006年に開発。船舶、船会社、ヤンマーを衛星、インターネットなどのIT通信ネットワークで結び、情報の共有化を図り、迅速で綿密な陸上支援を推進します。

SMARTASSIST

GPS、通信端末を搭載した機械から発信される稼動情報やコンディション情報を活用し、お客様の機械を見守りサービスを2013年より国内農機市場、建設機械で開始。これから、その技術をマリンプレジャーをはじめさまざまな製品へと展開してまいります。

各分野のサービス拠点

それぞれの主要拠点にも監視設備を設置。現場サービススタッフとのタイムリーな情報共有により、スピーディかつ正確なサービスを行っています。

農業

エネルギー

建機

マリン

つながる お客様とヤンマーがいつでもすぐにつながり、万一の時にも迅速対応を実現。

エラー情報通知

監視システムで機械の異常を検知すると、即時にお客様の担当サービススタッフや専任技術者へメール通知。パーツセンターなどとの連携で素早く的確な対応を行い、ダウンタイムの軽減に貢献します。

盗難抑止(SMART ASSIST搭載機)

お客様が設定したエリア・時間外で機械の使用稼働を発見した時は、すぐに電話とメールでお知らせ。常時、盗難の抑止と早期発見をサポートします。

支える 情報通信技術とヤンマーグループの総合力を駆使し、お客様の満足を追求します。

バックオフィス

グループ共通のバックオフィスを設置。見守りサービスによって得た稼働機情報やお客様の声をフィードバックし、さらにお客様満足の向上に貢献できる取り組みに反映させます。

スマートアシスト搭載機の情報をカルテでご提供。機械の効率利用やメンテナンスのご提案により、お客様の計画的な作業をサポートします。

プレゼンルーム

お客様にヤンマーの取組みを広く知っていただくために、プレゼンルームを設置。プレミアム化に向けたさまざまな活動やサービスを発信していきます。

プレゼンルーム

監視ルーム見学