ヤンマーテクニカルレビュー

編集後記

2016年7月27日

暑中お見舞い申し上げます。

この夏は、世界情勢では、英国のEU離脱、リオ五輪、日本では参議院選挙とビッグニュース、イベントが続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、北米で芝刈り機向けシェアNo.1である「トランスアクスルIHT」、そして「バイオガスコージェネレーションシステム」の製品紹介、及び中央研究所、エンジン事業本部から技術論文各2本を掲載しています。

「バイオガスコージェネレーションシステム」は、生物由来の資源であるバイオマスから得られるメタンガスを燃料としており、再生可能エネルギーを積極的に利用することで、弊社のミッションステートメント “A Sustainable Future”、及び弊社の4つの未来像の1つである、「省エネルギーな暮らしを実現する社会」を具現化する商品です。

弊社の欧州研究拠点ヤンマーR&Dヨーロッパでも、再生可能エネルギーを活用したマイクログリッド等、次世代のエネルギー有効活用技術を確立することを目的に研究を推進しています。

これからも、このヤンマーテクニカルレビュー誌面にて、弊社の先進的な取組みを紹介して参りますので、引き続きご愛読いただきますようよろしくお願いします。

本誌に関するご意見、ご質問等は次のお問い合わせフォームからお願いいたします。