施設案内

エントランス

迫力の大型ディーゼルエンジンがお出迎え。

昭和32年にドイツ・MAN社から日独友好の証として当社に寄贈されたディーゼルエンジン(レプリカ)をシンボルとして展示するエントランス。その他、セレッソ大阪やヤン坊マー坊のあゆみをご紹介するギャラリーもあります。
入館チケットは受付カウンターで販売しており、ワークショップや体験農園の予約も受け付けています。

山岡孫吉記念室

今こそ伝えたい創業者の想い。

世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した、ヤンマーの創業者・山岡孫吉の功績をご紹介します。あわせて長浜市、尼崎市、ドイツ・アウグスブルク市との友好の架け橋を築いてきた歴史と、小型ディーゼルエンジンを世界に普及した貢献に対し、ドイツ連邦共和国からいただいた顕彰品を展示しています。(入室無料ゾーン)

エンジンシアター

ディーゼルエンジンの迫力を体感!国内有数の大画面。

ディーゼルエンジンの仕組み、そしてパワーを大迫力のCG映像で紹介する、国内でも有数の規模となる幅約13mの円形シアターです。また、来館者の皆様が主役となって、ディーゼルエンジンの内部を探検することでエンジンの構造を体験いただけます。
上映時間:約5分

展示室

見て、触れて、楽しめる、エンターテイメントと学習が融合した体験展示。

大地・都市・海洋のフィールドで、食作りとエネルギー変換がどのように進化してきたのかを楽しい体験展示を通してご紹介します。農業、まちづくり、漁業といった、みなさんの暮らしに密接にかかわってきたヤンマーの技術をご紹介します。さらに、ショベルカー操作体験、ボート操縦シミュレーター(予約不要)、そして開発試験用の建機シミュレーター(当日先着順での予約制)など、本物の商品を使った体験型の展示を楽しんでいただき、感動や元気を持ち帰っていただきます。

エンジンギャラリー

往年の名エンジンをゆったりと観覧できるギャラリー。

エンジンギャラリーではエンジンの進化をテーマにした技術者の情熱と、ものづくりの変遷を楽しめます。ギャラリーの一角にはミュージアム全体を俯瞰できるリラックス・サロンがあり、ソファーでくつろぎながら、2階壁面に投影される美しい環境映像をご覧いただけます。

ワークショップルーム

大人も子供も五感で楽しめるオリジナル・ワークショップ。

地元産のお米を使ったおいしいお料理教室や、ものづくりの心を味わうポンポン船工作体験、木製エンジン分解・組立体験など、誰もが楽しめるプログラムを予定しています。イベントなどでの使用が無い日は、ランチスペースとして開放しています。
(HPのイベント情報以外にも予告なく使用する場合がございますので、事前にお電話にてお問合せ頂くことをおすすめします。)

ヤンマーテラス(ビオトープ、足湯、展望台)

自然との共生を身近に感じる。

ミュージアムの屋上は自然環境や足湯を楽しめるテラスになっています。琵琶湖固有の動植物を観察でき、自然のままに成長するビオトープです。エンジンからの廃熱で暖めた足湯ではヤンマーのエネルギー変換技術を体感いただけます。天気の良い日は、テラスのベンチや芝生でお弁当を食べることもできます。

ミュージアムショップ&カフェ

オリジナルグッズとオリジナルメニューをご提供。

ここでしか手に入らないオリジナルグッズやセレッソ大阪グッズを販売しています。ショップの隣にあるカフェでは、長浜市「黒壁」と提携し創り出した、美味しいオリジナル・スイーツの数々をご用意しています。入館チケットをご購入いただかなくてもご利用いただけます。
(ショップ直通TEL:0749-65-5601)

研修室

学校見学をはじめ、地域の方々にもご利用いただけます。

最大160名収容可能な多目的室です。事前にご予約いただくことで、学校の団体利用をはじめ、各種研修やイベントにご利用いただけます。また、お昼のランチスペースとしてもお使いいただけます。
(要予約。お問合せはミュージアムまで)

ミュージアム体験農園

ご家族やご友人と一緒に野菜やお米を作ってみませんか。

ミュージアム体験農園では、初めての方でも楽しく簡単に、農作業を体験いただけます。お米作りや野菜づくり体験ができるプログラムをご用意しております。
(要事前予約)

連絡先

ヤンマーミュージアム

滋賀県長浜市三和町6-50
TEL:0749-62-8887 / FAX:0749-62-8780