CSR - お知らせ

PT. YANMAR DIESEL INDONESIAが職場体験を受け入れました

2018年04月04日
ヤンマー株式会社

工場見学の様子

 2018年2月28日、PT. YANMAR DIESEL INDONESIA(YADIN)はジャカルタ日本人学校の生徒さんを職場体験として受け入れました。

 この日、複数の会社で職場体験が行われましたが、事前アンケートで機械関係を希望していた中学2年の男子生徒3人がYADINを訪問しました。当日は、ヤンマーグループとYADINの会社紹介の後、農業機械の実機ならびにエンジン組立てラインの工場見学をしていただきました。

エンジンの組み立て体験

 工場見学後、生徒さんには帽子・安全靴・つなぎ・手袋を着用してもらい、実習場でエンジンの組み立てを体験していただきました。

 実習課題として、横型水冷単気筒ディーゼルエンジンTF85※の分解・組立作業を行ってもらいました。
※横形水冷単気筒ディーゼルエンジンTF85:日本では既に生産中止になっていますが、インドネシアでは主力製品です。

 生徒さんは、希望していた業種であったこともあり、目を輝かせながら積極的に作業されていました。組み立てが終わると、一人ずつエンジン始動に挑戦しました。スターターレバーを回してエンジンを始動するのは初めてなので、何度か失敗することもありましたが、最後は3人とも全員がエンジンをかけることができました。

 学習後の生徒さんからの報告会では、生徒さんからは、「エンジンの組み立ては大変だったけど、最後、無事にエンジンがかかった時はとても嬉しかった」、「将来は、やはり海外で現地の人たちと一緒に働いて、社会の役に立つ仕事がしたい」等々、ポジティブなコメントをいただきました。1日だけの職場体験でしたが満足していただくことができました。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧