非常用発電システム

非常用発電システム

いろいろな施設の非常用・予備発電やプラントの原動力に

ヤンマー ディーゼル発電装置は、自動操作・自動並列運転・無停電電源装置など、最新の技術をフルに発揮し、学校・病院・ホテル・ビル・地下街などの非常用および予備電源や、瞬時の停電も許されないコンピューターセンターや、インターチェンジ、トンネル内の照明用、空港の夜間照明・通信用、ターミナルビル、通信・電話・テレビ・ラジオの送信中継用などに、非常用および予備電源として採用されています。

ディーゼル非常用発電システム

異常な気象状況、自然の猛威、あらゆる非常事態での停電に備えて、人命の安全をはかるとともに、さまざまな設備への電源供給を担う非常用・予備電源として不可欠な電源装置です。

ガスタービン非常用発電システム

冷却水が不要で、設置面積がディーゼルに比較して省スペース。
また、ころがり軸受けにより、摩擦抵抗が少なく、負荷投入に有効な非常用発電システムです。

キュービクル型発電システム

いざという時に信頼のキュービクル

万一の震災や火災などの時に、非常照明やスプリンクラーが働かないと大変です。大切な人命や財産を守る防災設備には、高い信頼性を集めた自家発電設備が不可欠です。ヤンマーキュービクル発電システムは、業界トップクラスの豊富な経験と実績をもとに、メカ&エレクトロニクス技術を最適化した(APシリーズ)をお届けします。