常用・コージェネレーションシステムとは?

持続可能な資源循環型社会を築いていくために。
電気・熱を有効利用する、分散型エネルギーシステムを提案。

さらなる省エネルギーの推進が求められている現代、理想的な分散型エネルギーシステムとして大きな注目を集めているのがガスコージェネレーションシステムです。
必要な場所で、必要な時に、必要な分だけ発電できる高効率なオンサイトシステムなうえに、
天然ガスが燃料なのでCO2やNOxの排出量が少なく、地球温暖化防止にも貢献します。また、ヤンマーはコージェネレーションパッケージのパイオニアとして、独創・先進の技術をフルに発揮。
その信頼性や環境性、経済性が高い評価を受け、業界トップクラスの実績を誇っています。

ガスエンジン中型コージェネ(EP-Gシリーズ)

シリーズの特徴

  • 高い燃焼効率と低燃費で地球環境に寄与するクリーンエネルギーを実現します。
  • 常に適切な運転状態をお約束する高度な電子制御技術を採用しています。
  • 静かで低騒音。生活圏と共存できる21世紀の都市型発電システムです。

ガスエンジンマイクロコージェネ(CPシリーズ)

  • ジェネライトはヤンマーエネルギーシステム、ジェネボは巴商会の製品です。

ディーゼルエンジン

省エネルギー、環境性、経済性に優れた電気と熱エネルギーを供給するコージェネレーションシステム

21世紀のエネルギーシステム! コージェネレーションは、エネルギー新時代に ふさわしい“省コスト”“省エネ”などを実現。
さらに、“環境保全”の社会ニーズに貢献できる[新エネルギーシステム]です。

  • 日本国内向けです。

関連情報

テクニカルレビュー

排出ガス規制に適合したマイクロコージェネレーション用ストイキガスエンジンの製品技術紹介

常用・コージェネレーションシステムについてのサポート・お問い合わせ