CSR - お知らせ

Yanmar Capital(Thailand)Co.,Ltd.が観光地となる緑地づくりを実施しました

2019年08月08日
ヤンマー株式会社

 2019年7月19日に、Yanmar Capital(Thailand)Co., Ltd.(以下、YCT)はタイのチャチューンサオ県にある“Ban-Bang Busta village”という小さな村で、社員全員が参加して“荒地”を “緑地”へと開発し、グリーンツーリズムを楽しめるような施設をつくりました。この活動にはこの村の村長、地区長、地元の農家も参加しました。
 地元のヤンマーディーラーの協力を得てトラクターで土を耕し、村の役員たちが田植えや植樹方法を教えてくれて、約16,000㎡の荒地を植樹エリア(多年生植物、水田、桑畑、自家製菜園)やランドマークとなる美しい花畑へと作り変えました。

活動時の様子
トラクターで荒地を整備

 この村は人里離れた場所にあります。グリーンツーリストが観光で訪れ、水田や菜園でとれた食品などや地元の農家の生産品を購入してもらうことで地元住民の収入へと繋げます。
 活動を終えた後には、開発した緑地や、地元住民が調理方法を教えてくれたもち米粉や豆、ココナツミルクを原料とする伝統的なお菓子「カノムプラパイ」を楽しみました。
 YCTと村の総力を挙げて造り上げた施設を、村の人々が管理を続け、生活が少しでも豊になることを願っています。

花畑での集合写真
  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧

販売拠点 お問い合わせ よくあるご質問