農業 - ニュースリリース

新しい農業のワクワクを未来を担うこども達へ! こどもが主役の街「キッザニア甲子園」にパビリオンを出展 トラクターとシミュレーターでお米作りを体験できる!

2014年01月17日
ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社(本社:大阪市北区鶴野町、代表取締役社長:山岡 健人、以下ヤンマー)は、「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)の企画・運営を行う、KCJ GROUP 株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷 栄之資)とオフィシャルスポンサー契約を結び、2014年3月27日、スタイリッシュでおもしろいこれからの食づくりが体験できる『ファーマーズセンター』パビリオンをオープンすることを決定しましたので、お知らせいたします。

『ファーマーズセンター』パビリオンで、こども達は農業機械の最新テクノロジーを再現したシミュレーターやトラクターの操作を通じ、お米作りを体験。ふだん食べているお米がどのように作られているかを肌で理解し、その大切さを知ることができます。

一昨年に創業100周年を迎えたヤンマーは、次の100年に向けた取り組みとして、2013年より「プレミアムブランドプロジェクト」をグローバルに展開。農業の分野でも、「新しい農をクリエイトするヤンマー」としてコンセプトトラクターやウェアを発表するなど、次々に驚きと喜びを発信しています。本パビリオン出展を通して、未来を担うこども達にも日々進化する「新しい農の姿」を伝え、こども達のもつ農業に対するイメージを変えていきたいと考えています。農業をイノベーションにあふれたワクワクする職業として、こども達から選ばれる産業へ。『ファーマーズセンター』パビリオンでの体験が、日本の将来の食糧生産を担うファーマー誕生につながることを期待しています。

パビリオンイメージ 【パビリオンイメージ】

シミュレーターイメージ 【シミュレーターイメージ】

『ファーマーズセンター』パビリオン概要

パビリオン名:ファーマーズセンター
スポンサー:ヤンマー株式会社
オープン日:2014年3月27日

アクティビティ概要

定員:6名/1回
所要時間:約30分
体験内容:
キッザニア甲子園限定のコンセプトトラクター及び農業機械シミュレーター3台(トラクター、田植機、コンバイン)を設置。こども達は、デザイン性と機能性に優れたユニフォームに身を包んでトラクターに乗り込み、操作方法を習得したり、シミュレーターで“米作り”の体験をしたりします。アクティビティーを修了したこどもにはファーマーとして認定するライセンスを発行し、成果物として持ち帰っていただきます。

【キッザニア甲子園限定コンセプトトラクター】
【ユニフォーム(イメージ)】

以上

<注記>
ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

本件に関するお問合せ先

ヤンマー株式会社 総務部・広報グループ
TEL:06-6376-6212 FAX:06-6372-2455 E-MAIL:koho@yanmar.co.jp

過去のニュース一覧