農業 - ニュースリリース

ヤンマーアグリソリューションセンター仙台のグランドオープンについて

2016年04月11日
ヤンマーアグリジャパン株式会社

<写真:ヤンマーアグリソリューションセンター仙台>

ヤンマーアグリジャパン株式会社(本社:大阪市北区 社長 増田長盛)は、お客様の営農をサポートする「ヤンマーアグリソリューションセンター仙台」を4月13日にグランドオープンします。

アグリソリューションセンター仙台は、農業機械や土づくりなどの営農ソリューションを提供する営業機能、お客様の手を止めない整備・サービス活動を展開するサービス機能、農業に関する様々な情報提供や研修などを行う情報発信機能を備えています。これらの営農に関するトータルサポートを展開する大規模拠点は、熊本、北海道に続き全国で3拠点目となります。

<センター内の各機能について>

  • 仙南支店: 2015年11月にオープン。主に仙台平野地域を中心に、農業機械の販売、土づくりなどのソリューション提案営業を行います。
  • 仙台アグリサポートセンター: 2015年11月オープン。仙南・仙北エリアに加え、南相馬エリアにおいても、お客様の手を止めない整備体制の構築とサービス活動を行います。
  • ナレッジセンター: 2016年4月に新たにオープン。農業機械はもちろん、強い土づくりのための土壌診断など、農家の皆様の課題解決をサポートします。また、新技術・新製品の情報発信や担い手農家の育成研修、安全研修など様々な取り組みで営農支援を行います。

今後は、試乗会などのイベントや展示会、一般農家・担い手研修会などを定期的に開催し、地域の活性化に努めるとともに、お客様の農業復興をサポートしてまいります。

【施設概要】

  1. 施設名称:ヤンマーアグリソリューションセンター仙台
  2. 所在地:宮城県岩沼市空港南1丁目3-9
  3. 敷地面積:12,713m2(約3,846坪)
  4. 延床面積:3,090m2(展示室・事務所、トレーニングルーム、セミナールーム、整備工場・洗車場、倉庫2棟)
  5. 圃場面積:450m2(15m×30m)

【ご参考】

<「ナレッジセンター」エントランスエリア>

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、「ヤンマーについて」をご覧ください。

【本件に関するお問合せ先】

<商品および施設内設備等に関するお問合せ先>
ヤンマーアグリジャパン株式会社 東日本カンパニー 南東北営業部
TEL:022-288-7797

<報道関係者お問合せ先>

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧