農業 - ニュースリリース

ヤンマーの「ライスジュレ」を使用した一般消費者向けレシピ、オリジナルサービスを拡大

2018年08月08日
ヤンマー株式会社

<「ライスジュレ」とライスジュレを使用したハンバーグ>

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、製パンや製菓業界などから好評頂いているグルテンフリーの新食品素材「ライスジュレ」を使用した料理レシピ、およびオリジナル商品やサービスを拡大します。

当社は、米の新たな需要を開拓する新食材である「ライスジュレ」の普及に取り組んでいます。ライスジュレは、炊飯した高アミロース米を高速撹拌してゲル状にすることで、小麦粉や添加物の代替としてなど様々な食品に応用することができます。これまでお好み焼きや焼き菓子など、多様な分野において、グルテンフリー食材としての活用に加え、独自の食感を生み出す素材としても採用頂いています。

当社はこの度、一般消費者にライスジュレをより手軽にご使用頂けるよう、レシピ動画サービスkurashiru(以下、クラシル)とコラボし、ライスジュレの特徴を活かした新たなレシピを開発しました。本レシピは本日よりクラシルでの配信に加え、ヤンマーのホームページでも公開します。また、定期宅配サービス「おうちdeプレマルセット」の開始や、ヤンマーオリジナルのレシピを追加公開するとともに、当社が運営するECサイト「premiummarche.com(プレマル.com)」でのライスジュレ関連商品の取り扱いを順次拡大します。

当社は今後も、米の需要開拓で生産者を支援していくとともに、安心して食の恵みを享受できる社会の実現と、安心・安全な食の提供を目指してまいります。

主な取り組み

(1)クラシルとのコラボ企画

レシピ動画サービスのクラシルと共同で、ライスジュレを使った新しいメニューを開発しました。
卵、牛乳、パン粉不使用のハンバーグや、卵、生クリーム不使用のプリンなど、グルテンフリーメニューを中心に簡単で美味しく楽しめるレシピ動画を本日より公開します。また、レシピ公開に合わせて、ライスジュレ料理を投稿頂いた方にプレゼントが当たる「たべれぽキャンペーン」も実施します。

(2)ヤンマーが提供するライスジュレ関連商品・サービスの拡大

・「プレミアムマルシェ」でのライスジュレ関連商品の取り扱いを拡大
週末一般開放しているヤンマー本社社員食堂「プレマルオーサカ」では、ライスジュレソフトクリームを販売しています。また、今秋より、「プレマルショップ」、「プレマル.com」でライスジュレを使ったヤンマーオリジナルのフィナンシェやバゲットなどの販売を予定しています。

<お米でできたフィナンシェ(左)、ライスバゲット(右)>

・定期宅配サービスの提供開始
ライスジュレを中心にグルテンフリーをより身近に感じて頂くことができる定期宅配サービス「おうちdeプレマルセット」の申し込みを8月8日より開始します。グルテンフリーやライスジュレによる食感を活かした商品、プレマル特選商品を中心に、3ヶ月間毎月お届けします。第一弾として、「ライスジュレおためしコース」をご用意し、今後コース・種類を充実させていく予定です。

サービス名 おうちdeプレマルセット ~ライスジュレおためしコース~
価格 3,980円/月×3ヶ月間(税抜、送料込)
申込開始日 2018年8月8日
特設サイト
<「おうちdeプレマルセット」イメージ(3回分)>

・ライスジュレを使用したレシピを充実
「プレマル.com」では、ライスジュレレシピコンテストで入賞、人気の高かった料理など6種類のレシピを追加しました。今後もライスジュレを使った新しいレシピを公開していく予定です。

  • 一部レシピの閲覧には「premiummarche.com」への会員登録が必要です。

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、ヤンマーについてをご覧ください。

【報道関係者お問合せ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧