農業 - お知らせ

第2回 ライスジュレグルテンフリーレシピコンテストグランプリ作品を決定

2019年03月04日
ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリイノベーション株式会社およびライステクノロジーかわち株式会社は、米由来の食品素材「ライスジュレ」のグルテンフリーレシピコンテスト決勝大会を3月3日に開催しました。審査の結果、グランプリ作品(パン部門、お菓子部門、お料理部門、各1作品)および、その他の優秀作品など合計9品を決定しました。

本コンテストは、「グルテンフリー」の普及・促進を図ることを目的として開催され、大会にはライスジュレを使ったオリジナリティあふれるグルテンフリーレシピ計40件の応募をいただきました。各部門のグランプリに決定した作品は、茨城県稲敷郡河内町の学校給食メニューとして採用が予定されています。

グランプリ受賞作品

<左から:ふんわりもっちり「ぽてパン」、カボチャのケーキ、河内レンコンもっちり はさみ揚げ>

審査結果

部門 名前(敬称略) 料理
パン部門 グランプリ 城戸圭太 ふんわりもっちり「ぽてパン」
河内町長賞 冨井聖子 丸レーズンパン
ライステクノロジー
大賞
田中賀鶴代 ふわふわ、もっちり甘酒入り蒸しパン
菓子部門 グランプリ 山田大智 カボチャのケーキ
河内町長賞 渡辺大介 ヌガーグラッセ(溶けないアイスケーキ)
ライステクノロジー
大賞
中村りえ トロ~リチョコレートのフォンダンいちごショコラ
料理部門 グランプリ 鈴木久枝 河内レンコンもっちり、はさみ揚げ
河内町長賞 平野雄大 ミートソースのニョッキ
ライステクノロジー
大賞
中原美知子 和風クラムチャウダー

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「わたしたちは自然と共生し、生命の根幹を担う食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決し、未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現します」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【本件に関するお問合せ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧