農業 - ニュースリリース

農業機械の定期点検が定額で受けられる 「あんしんケアパック」のサービスを開始

2021年05月31日
ヤンマーホールディングス株式会社

ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社(本社:岡山県岡山市、社長:増田 長盛)は、対象の農業機械の定期点検が定額で5年間受けられる「あんしんケアパック」のサービスを6月1日(火)より開始します。

近年、天候不順や自然災害、また農業における労働人口減少による人手不足等の背景から、農作業の円滑な進行において機械のダウンタイム削減と安全な農作業の実現が求められています。そこで当社は、定額で費用の計画が立てやすく、通常よりお得に定期点検が受けられる「あんしんケアパック」を提供することで、翌年の作業シーズンを安心して迎えられるよう、毎年の作業シーズン終了後にプロによる点検と点検内容に基づいた整備を提案し、お客様の手を止めない安心・快適な作業をサポートします。
さらに「スマートアシストリモート」と併用※1すれば、定期点検に加えて24時間365日体制で機械の状況を見守ることができます。

今後もヤンマーは、農業機械による作業の効率化提案に加え、安心して仕事に取り組める充実したサポートを提供してまいります。

サービス概要

対象機種ごとに設定された清掃、注油、点検、調整、また50項目以上※2におよぶ点検診断を実施します。エンジン電装部品やコントローラー部分には、ヤンマー独自のサービスツール「スマートアシストダイレクト」を使用して故障診断を行います。契約期間は新規ご購入時からの5年間で、作業シーズン後に計5回の点検を行い、点検内容に基づき整備提案を実施します。

対象機種:ヤンマー製トラクター、コンバイン、乗用田植機
点検内容:清掃、注油、点検、調整など、所定の点検診断
契約期間:新規購入時から5年間、計5回

詳しいサービス内容、価格はこちら
https://www.yanmar.com/jp/agri/support/care_pack.html

※1 スマートアシストリモート対象機種のみ。利用には別途スマートアシストリモートへの申し込みが必要です。
※2 対象機種により点検箇所は変わります。詳しくはHPをご確認ください。

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカーです。「大地」「海」「都市」のフィールドで、産業用エンジンを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開し、お客様の課題を解決するソリューションを提供しています。ヤンマーは“A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで、新しい豊かさへ。-”をブランドステートメントに掲げ、次の100年へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • お知らせに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【商品に関するお問い合わせ】

ヤンマーアグリ株式会社 お客様相談室
TEL:06-7636-9298

【報道関係者お問い合わせ先】

ヤンマー ブランドコミュニケーション部 広報担当
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧