初期投資ゼロ。バイオガス販売で収益に。

コストを抑えて食品廃棄物を有効活用
環境に配慮した経営に取り組みたい

廃棄物のメタン発酵や排水処理で発生するバイオガス、利用方法がなく捨ててしまっていませんか。
バイオガスは貴重な再生可能エネルギーであり、主成分のメタンは温室効果ガスでもあります。
バイオガス発電をやりたいが、初期投資や維持管理リスク・工数の増加に関して心配されていませんか。

これらのお悩みを解決できるのがヤンマーの発電事業です。

バイオガス発電の導入を検討中の食品工場様

  • 環境意識の高まりを受け、バイオガスを有効利用したい。
  • バイオガス発電を導入したいが、コストをかけられない。
  • 専任担当者がいないため、新規施設の導入の工数、管理工数がとれない。
バイオガス発生量 700m3/日

ソリューションのご提案

ヤンマーがバイオガスを買い取り、発電所を建設してバイオガス発電します。

バイオガスの有効活用はしたいが初期投資や管理工数をかけたくないお客様には発電所の初期投資ゼロ・運転費用ゼロでできるバイオガス発電をご紹介します。
ヤンマーが投資を行い、お客様の土地に発電所を建設します。お客様はバイオガスをヤンマーに販売し、安定した収入を得られます。発電所のメンテナンスはヤンマーが行うので、お客様の負担はほとんどかかりません。バイオガスを電気と温水に変換し、電気は電力会社に売電、温水はお客様の施設に供給することが可能です。

お客様のガス発生量に合わせて発電容量を決定

バイオガス700m3/日であれば、ヤンマーが49kWの発電所を建設し、バイオガスを買取し、温水を工場へ送ります。

ソリューションのご提案

導入による経済性試算

発電所の初期投資・運転費用ゼロで
年間200万円のバイオガス販売収入

お客様は700m3/日のバイオガスを販売して、年間200万円の販売収入を得ることができます。
さらに、CO2削減効果は年間200tになり、発電と同時に生み出される年間2,000GJの温水熱をお客様の施設でご活用いただけます。

バイオガス発生量: 700m3/日
ガス販売収入:200万円/年
CO2削減量:190t/年
利用可能な熱量:2,000GJ/年
初期投資:0円
運転費用:0円
  • 本試算は一例であり、導入効果はお客様により異なります。

初期コストゼロ、環境にやさしいヤンマーの発電所とは

ヤンマーでは持続可能な循環型社会の実現のため、お客様の再生可能な資源を買い取り、YANMAR ENERGY FARM(ヤンマーエナジーファーム)と名付けた発電所を運営しています。

お気軽にお問い合わせください

ご不明点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

初期投資なしのバイオガス発電|導入の試算例についてのサポート・お問い合わせ