お知らせ

世界同時スタートのランニングイベント「Wings for Life World Run2016」日本大会のタイトルスポンサー契約を締結

2016年03月11日
ヤンマー株式会社

【写真:昨年の大会の模様】

ヤンマー株式会社(本社大阪市:社長 山岡健人、以下ヤンマー)は、滋賀県高島市で5月8日に開催される、ランニングイベント日本大会のタイトルスポンサー契約の締結を決定し、「Wings for Life World Run2016 presented by YANMAR」として開催します。

Wings for Life World Runは、脊髄損傷治療法の研究に対して資金援助を行う非営利団体「Wings for Life 財団」に対して、参加費の全額を研究助成費として寄付するための国際的なイベントです。昨年の日本大会には2,024人が参加、全世界で73,360人が参加し、イベント全体で約56,500万円を寄付しました。
本イベントは5月8日20 時(UTC 協定世界時午前11時)に世界33ヶ国で同時スタートし、レースの時間経過とともに速度を上げる、キャッチャーカーと呼ばれる車が最後尾からランナーを追いかけるシステムが特徴です。一般的なランニングイベントではゴールに向かって走るのに対し、本イベントは、キャッチャーカーに追い越された時点でレース終了となり、世界で最後に追い抜かれたランナーに世界チャンピオンの称号が与えられます。

ヤンマーは、創業者の生まれ故郷である滋賀県の地域活性化へ貢献するとともに、世界中の人々の暮らしを豊かにするという当社のミッション実現のため、本イベントへの協賛を決定しました。日本大会は夜間の開催となるため、建設現場などで使用されるヤンマー投光機シリーズでランナーの安全をサポートします。
また、ヤンマーがスポンサーとして支える、Jリーグサッカークラブ「セレッソ大阪」もオフィシャルサポーターとして協賛しており、一丸となってイベントを盛り上げます。

ヤンマーは、1957年に自社でサッカークラブを創設して以来、スポーツを通して、「決してあきらめない」、「チャレンジし続ける」という企業精神を世界中の人々に伝えてきました。ヤンマーはこれからも新しい豊かさ、ワクワクする社会の実現を目指し、「挑戦すること」を応援していきます。

【日本大会の概要】

1)イベント名: Wings for Life World Run2016 presented by YANMAR
2)開催日時: 5月8日(日) 20:00(UTC 協定世界時午前 11 時) スタート
3)開催場所: 滋賀県高島市 今津総合運動公園からスタート
4)主催: レッドブル・ジャパン株式会社
5)大会公式HP: www.wingsforlifeworldrun.com

イベントロゴ

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、「ヤンマーについて」をご覧ください。

<注記>
お知らせに記載されている内容は、3月11日時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【本件に関するお問合せ先】

ヤンマー ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧