ニュースリリース

YANMAR CUP2016 in BIWAKOを開催 ~日本におけるマリンスポーツ文化の醸成促進をコンセプトにヤンマーが協賛~

2016年05月12日
ヤンマー株式会社

YANMAR CUP 2016 in BIWAKO(主催:YANMAR CUP実行委員会、JSAF外洋近北、以下ヤンマーカップ)を琵琶湖 北湖エリアコースで5月22日(日)に開催いたします。

昨年、天候と風にも恵まれ、約50艇ものヨットが参加したヤンマーカップは、ヤンマー株式会社が大会スポンサーをつとめています。本大会は、前身である「ヤンマーマリーナカップ」(年2回春秋に開催)が昨年20回目の節目を迎えたことをきっかけに、春の大会をより大規模なヨットレースに育てつつ、国内に幅広くマリンスポーツ文化を醸成していくことをコンセプトに始まりました。

本大会も多くのセーラーが参加予定であり、「クルーザー」および「レーサー」の2クラスに分かれ、参加艇は各クラスの上位入賞を狙って日ごろ磨いた操船の腕を競います。なお全参加艇のうち、総合優勝を勝ち取った艇には栄えある「YANMAR CUP」が授与されます。

なお、ヤンマーカップ当日にはAmerica`s Cupを5度制した伝説のセーラーであり、オフィシャルテクニカルパートナーであるヤンマーと共にアメリカズカップ3連覇を目指す、オラクルチームUSAのCEO、Russell Coutts(ラッセル・クーツ)氏が来場し、レースを盛り上げるとともに、参加各チームとの交流会も実施する予定です。

<YANMAR CUP 2016 in BIWAKO開催概要>

日時:2016年5月22日(日)
         クルーザークラス 11:00~(10:55レース予告信号)
         レーサークラス 11:10~(11:05レース予告信号)

コース:琵琶湖 北湖コース(琵琶湖大橋北と志賀沖観測塔と長命寺港で囲まれたエリア)

主催:YANMAR CUP実行委員会、JSAF外洋近北

<参考資料>

【ラッセル・クーツ氏について】

Sir Russell Coutts。1962年、ニュージーランド生まれ。

数々の国際ヨットレースで活躍するヨット界のスーパースター。1984年ロサンゼルス五輪のフィン級金メダルリスト。1851年から続くヨットレース「アメリカズカップ」での優勝は5回を数え、特に艇長として参戦した3大会では15勝0敗の不敗記録を打ち立てています。この記録は未だ破られていません。

現在、アメリカズカップ防衛チーム「オラクルチームUSA」および、アメリカズカップ運営組織「アメリカズカップ・イベント・オーソリティー」CEO。2009年、母国よりナイト(卿)の称号を授与されています。

【ヤンマー株式会社について】

1912年に大阪で創業したヤンマー株式会社は、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。中でもセールボート用エンジンは、世界中のセーラーから高い評価を受けています。

2013年からはオフィシャルテクニカルパートナーとして、世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ」で戦うディフェンディングチャンピオン「オラクルチームUSA」を支えています。また、アメリカズカップで培った技術やノウハウを、日本のセーリング界に還元する活動に力を入れています。

【本件に関するお問合せ先】

ヤンマー ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

【大会取材などに関するお問合せ先】

ヤンマーカップPR事務局(株式会社ユース・プラニング センター) 泉・佐々本(ささもと)
TEL: 03-3406-3411 FAX: 03-3499-0958 E-mail: s-izumi@ypcpr.com,a-sasamoto@ypcpr.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧