ニュースリリース

セイルボート用プロペラメーカーFlexofold社の買収について

2017年12月06日
ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、グループ会社であるYanmar Europe B.V.(本社:オランダ、社長:Peter Aarsen)がFlexofold ApS(本社:デンマーク、オーナー創業者:Jack Skrydstrup、以下Flexofold社)の株式を100%取得する契約を12月1日に同社と締結したことをお知らせします。デンマークを拠点とするFlexofold社は、セイルボート用の折りたたみ式プロペラを開発・製造する世界的なトップメーカーです。Flexofold社は今後もデンマークを拠点として、ヤンマーのマリンプレジャー事業をグローバルに展開するYanmar Marine International B.V.による運営のもと、独自のブランドを維持して活動していきます。

Yanmar Marine International B.V. 社長 長田志織
「今回、セイルボート用折りたたみ式プロペラのトップメーカーであるFlexofold社がヤンマーグループに加わることをとても嬉しく思います。共に高品質で高いブランド力を持つFlexofold社とヤンマーがマリンプレジャー市場において連携することで、より強固なポジションを築くことができると考えます。また、両社の連携によって、ビジネスパートナーである造船会社、さらにはボートを所有されるお客様に対して、より良い製品・サービスを提供できると確信しています。」

Flexofold社 オーナー創業者 Jack Skrydstrup
「この度、ヤンマーグループの一員になることをとても誇りに感じています。Flexofold社の折りたたみ式プロペラと、ヤンマーの製品が連携することによって、両社が大きな戦略的メリットを得ることは明らかです。加えて、私たちはヤンマーの創業者精神に共感しており、ヤンマーグループの一員となることは、弊社が今後もマリンプレジャー市場において、大きく飛躍するための素晴らしい展開だと考えています。」

この買収により、ヤンマーはマリンプレジャー事業における製品ポートフォリオを拡充し、一層ビジネスを拡大、強化してまいります。

<Flexofold社について>

社名:Flexofold ApS(フレックス オ フォールド)
創業者:Jack Skrydstrup(ジャック スクライドストロップ)
創業:1992年
本社所在地:デンマーク
事業内容:セイルボート用の高性能な折りたたみ式プロペラの設計、開発、製造、販売

Flexofold社は、セイルボート用の折りたたみ式プロペラを設計、開発、製造、販売しています。Flexofold社の製品はすべて、先端的な製造機械を装備したデンマークの自社工場で生産されています。フレキシブルな生産設備・体制によって、受注から生産、納品を短期間で実現しています。またFlexofold社は、世界中の大手造船会社にプロペラを提供しています。詳しくは、ウェブサイトwww.flexofold.comをご覧ください。

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。

「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。 詳しくは、ヤンマーについてページをご覧ください。

<マリンプレジャー事業について>

ヤンマーグループは、オランダのアルメレにあるYanmar Marine International B.V.(YMI)にマリンプレジャー事業の本社機能を設置し、グローバルに事業展開しています。マリンプレジャー事業傘下には、VETUS B.V.(VETUS)、Mastry Engine Center LLC (Mastry)といった会社や、複数の地域販売会社が設置されています。

【報道関係者お問合せ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧