ニュースリリース

サッカーベトナム代表のスポンサー契約を更新

2018年07月23日
ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長: 山岡 健人)は、ベトナムサッカー連盟(Vietnam Football Federation、以下VFF)とサッカーベトナム代表オフィシャルトップスターパートナー契約を更新しました。

当社は、2015年にサッカーベトナム代表のトップスターパートナーとなり、同代表の活動の支援を開始しました。2016年からは、日本からターフアドバイザーを派遣し、天然芝の経験と知見を共有することで、「ヤンマーフィールド」(VFFの公式練習場)の天然芝改善に取り組んでいます。また、2018年1月には、VFFへ「EF393Tトラクター」を寄贈し、同フィールドのさらなる環境整備のための支援を実施しました。当社は、引き続き環境面を改善するためのソリューション提供と実行を通じて、ベトナム代表チームの強化を支援していきます。

ベトナム代表のトップスターパートナーの他にも、当社は事業活動や想いを広く知って頂くため、サッカーを通じたコミュニケーション活動を積極的に展開しています。国内では、「セレッソ大阪」のトップパートナーとして活動をサポートするほか、海外では、アメリカの「New York Red Bulls」や、「東南アジアサッカー選手権大会」(通称:「AFF SUZUKI CUP 2018」)のオフィシャルスポンサーを務めています。

ヤンマーはこれからもサッカーが与えてくれる大きな可能性を通じて、世界の人々と繋がり、共に発展し、心豊かな体験に満ちた社会の実現を目指していきます。

【スポンサー契約の主な内容】

・スポンサータイトル
サッカーベトナム代表オフィシャルトップスターパートナー(Vietnam National Football Team Top Star Partner)
・契約対象
男子サッカーA代表チーム、男子サッカーU-23代表チーム
・契約期間
2021年3月末まで
・スポンサー対象
ベトナムサッカー連盟が主催するベトナム国内の試合における代表チームの公式トレーニングユニフォームやその他プロモーション活動におけるロゴ掲載、ベトナムサッカー連盟公式第3練習場(ハノイ)のネーミングライツなど

【スポンサーシップロゴ】

【YANMAR FIELDロゴ】

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「わたしたちは自然と共生し、生命の根幹を担う食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決し、未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現します」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。

プレスリリース資料のダウンロード

【報道関係者お問合せ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧