ニュースリリース

ヤンマーが東京駅前に緑あふれる都会のビアテラス&ベーカリーカフェ「THE FARM TOKYO」を期間限定オープン

2019年03月05日
ヤンマー株式会社

<「THE FARM TOKYO」会場パースイメージ >

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、緑あふれる都会のビアテラス&ベーカリーカフェ「THE FARM TOKYO」を、ヤンマー東京支社ビル跡地(東京都中央区八重洲)に2019年4月5日から10月31日までの期間限定でオープンします。

当社は創業以来、100年以上にわたって、農業機械を通じて食料生産に携わってきました。また、現在では安全・安心な食の提供を目指し、米の新たな需要を開拓する「ライスジュレ」の販売や、生産者と消費者をつなぐ活動「プレミアムマルシェ」など、新しい食の豊かさを創出する様々な活動を行ってきました。

今回オープンする「THE FARM TOKYO」は、昼はベーカリーカフェ、夜は本格的なバーベキューやグリル料理などを提供し、都会の真ん中で、食と自然と人とをつなぎ、ワクワクできる豊かな食体験を演出します。

「THE FARM TOKYO」概要

開催場所:東京都中央区八重洲2-1-1(東京駅八重洲口正面広場)
開催期間:2019年4月5日(金)~2019年10月31日(木)
営業時間:

[平日] [土・日・祝]
BAKERY&COFFEE 11:00~18:00 11:00~18:00
GRILL BAR 15:00~23:00 11:00~23:00
BBQ 16:00~23:00 10:00~23:00
  • 天候により営業を休止する場合があります。

ウェブサイト :https://www.thefarmtokyo.com/
公式Instagram:the_farm_tokyo_official

バーベキュー予約受付開始について

「THE FARM TOKYO」で提供するバーベキューは全席予約制としており、本日より「THE FARM TOKYO」ウェブサイトにて予約受付を開始します。バーベキュープラン等、詳細については公式ウェブサイトで確認いただけます。

<BBQプレミアムコース提供メニューイメージ>

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「わたしたちは自然と共生し、生命の根幹を担う食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決し、未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現します」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【報道関係者お問合せ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧