お知らせ

マリンアクティビティ「Wheeebo」のサービス提供を開始

2019年12月25日
ヤンマー株式会社

< 水辺でゆるっと遊ぶことができる「Wheeebo」>

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、水辺の新たなワクワク体験を提供するマリンアクティビティ「Wheeebo」のサービス提供を開始しました。2020年4月下旬頃よりグアムでお楽しみいただけるようになります。

「Wheeebo」は、マリンプレジャー分野における新たなワクワク体験の創出に向けた取り組みのひとつとして、"誰でも、自由に、ワクワクできる"をコンセプトとしてヤンマーが開発したマリンアクティビティです。円形のボードに乗り、体重移動によって水面を自由に移動することができ、6歳からシニアまで幅広い層に利用いただくことを想定しています。

本サービスは、ビーチや湖など穏やかな水面で、ユーザーによって様々な楽しみ方を発見していただく新しい遊びとして、主にマリンアクティビティを楽しむファミリー層をターゲットに、今後も国内外における様々なアクティビティプランや旅行プランなどでの採用を目指します。

「Wheeebo」について

サイズ:直径140~160cm(用途・体重によって選択可)
速度感:人が少し速足で歩く速度(最大3ノット)
本体重量:約20kg
駆動方式:電動モーター
動力源:専用ニッケル水素バッテリー
稼働時間:1回の充電で、3~4時間の使用が可能
速度調整:ハンドリモコンによる2段階速度切替え
利用場所:波の穏やかな海、湖など
対象年齢:6歳以上

ユーザーが体重をかけ重心移動させるとセンサーが本体の傾きを検出し、底面に設置されたプロペラの向きを自動制御することで推進する円形ボード状のマリンアクティビティです。シンプルで直感的な操作性でありながら乗りこなすために適度な技術が必要なため、マリンアクティビティの入門編として幅広いユーザーに新しいワクワク体験を提供します。

<「Wheeebo」の様々な利用シーン >

「Wheeebo」特設サイトリニューアル

「Wheeebo」に関する詳細情報やイベント情報などはリニューアルオープンした特設サイトにてお知らせしています。
www.wheeebo.com

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「わたしたちは自然と共生し、生命の根幹を担う食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決し、未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現します」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会"A SUSTAINABLE FUTURE"実現への貢献を目指しています。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【Wheeeboに関するお問合せ先】

https://www.wheeebo.com/contact/

【報道関係者お問い合わせ先】

ヤンマー株式会社
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧