採用情報 - ニュース

『就職四季報2017年版』の「3年後離職率が低い」 トップ200社ランキングで5位を獲得

2016年03月01日
ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社は、東洋経済新報社が発行する「就職四季報2017年版」をもとにした「3年後離職率が低い」トップ200社ランキングで5位を獲得いたしました。当ランキングは、東洋経済新報社が2016年1月22日発行の『就職四季報2017年版』に掲載されている企業へのアンケートをベースに集計し、東洋経済オンラインにて紹介されています。

当社は、過去5年間のデータによると、入社3年後の平均離職率が5.4%となっており、一般企業の平均離職率と比較しても圧倒的に低い数値を維持しています。低離職率の主な要因としては、採用から入社時までのきめ細かいフォローに加え、入社後の新人研修プログラムの充実、継続的なスキルアップに向けたサポートなどが社員の長期的な企業満足に繋がっていると考えられます。
今後も当社は、学生の皆様にとってより魅力的な企業を目指し、人材育成や福利厚生の充実に積極的に取り組んでまいります。

また、ヤンマーでは、3月1日より、新卒採用ホームページをリニューアルいたしました。先輩社員の声や持続可能な資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現に向けた事業拡大・社会貢献活動の紹介など、豊富なコンテンツをご用意し、ヤンマーの魅力をお伝えしていきます。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

  • 集計対象:
    『就職四季報2017年版』に掲載の1260社のうち、回答があった948社。
    その中から2012年新卒入社者が10人以上の875社を対象。

【ご参考】

【本件に関するお問合せ先】

ヤンマー株式会社 経営企画ユニット
ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com

  • ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

過去のニュース一覧