SPONSORSHIP スポンサード活動

YANMAR Racing (ヤンマーレーシング)

ヤンマーは、事業に関わりの深い海の領域での活動の一つとして、さまざまなマリンスポーツに対して積極的に支援。
企業ビジョン“A SUSTAINABLE FUTURE”に掲げている目指すべき社会のひとつである“ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会”の実現に力を注いでいます。そのひとつが自社セーリングチーム「YANMAR Racing」の展開です。「YANMAR Racing」は2018年より、世界的なセーリングレース、インターナショナルドラゴンクラスに参戦しています。

YANMAR Racingのメンバー紹介

「YANMAR Racing」は経験豊かなクルーと若手の3人で構成されています。アメリカズカップやワールドマッチレーシングツアーなどで活躍し、世界的に有名なベテランセーラーであるピーター・ギルモアがレースの司令塔にあたるスキッパーをつとめ、ピーターの息子で現在ワールドマッチレーシングツアーでも活躍する新鋭サム・ギルモア、そして、長年にわたり世界的なセーリングレースに参戦し、「YANMAR Racing」のチームディレクターも務める谷路泰博の3名でレースに参戦します。谷路はアメリカズカップ、ワールドマッチレーシングツアーなどの競技でピーター・ギルモアと20年来、セーリングをともにしてきました。

谷路泰博氏

長年にわたりピーター・ギルモア氏とともに世界的なセーリングレースを経験してきたチームディレクター。

サム・ギルモア氏

ワールドマッチレースなどでも活躍する新鋭セーラー。ピーター氏の息子でもある。

ピーター・ギルモア氏

司令塔の役割を担うスキッパー。アメリカズカップやワールドマッチレーシングツアーなど、ビッグレースで活躍してきた経験を持つ、世界的に有名なベテランセーラー。

YANMAR Racingの参戦レポート

サポート・お問い合わせ