営農情報

ヤンマーが考える〈スマート農業〉
2018年1月発行「トンボプラス11号」より転載

ヤンマーが考えるスマート農業

農家の労力をもっと軽減して、ほ場管理や各農作業の見える化を推進したい。高品質化はもちろん、コストダウンや増収によって利益を上げ、家族や社員と共に豊かな生活を送っていただきたい。
そんな農業経営を未来に伝えていくお手伝いの一手として、スマートアシストリモート、GNSSガイダンス、自動操舵補助システム、リモートセンシングなどICTを駆使した最新〈スマート農業〉技術と、密苗などの最新栽培技術を組み合わせ、目まぐるしく変化する日本農業に果敢に挑む方々の営農をしっかりとサポートします。

笑顔あふれる、儲かる農業へ!!

担い手を支える〈スマート農業〉で農業の未来は大きく変わる!

ヤンマーが考えるスマート農業 ページ一覧

営農情報一覧ページに戻る