ミニ耕うん機の選び方

ミニ耕うん機の選び方のポイント

ミニ耕うん機には、いろいろな種類があり何を選んでいいのか迷ってしまうかもしれません。
タイプ、畑の広さ、価格、やりたい作業などでチェックして、ぴったりの1台をみつけましょう。

ミニ耕うん機比較表

ミニ耕うん機のタイプを知ろう

ミニ耕うん機のタイプは、車軸タイプ、フロントロータリータイプ、ロータリータイプの3つに分けられます。
それぞれのタイプの違いと特長を知って、自分にあった使いやすいものを選びましょう。

1. 車軸タイプ

タイヤがなく、車軸に耕うん爪等のアタッチメントやロータなどを取付けるタイプの耕うん機です。

  • コンパクトで、狭い畑での作業にむいています。
  • クワがわりとして簡単に使えます。
  • 硬い土の場合でも、複数回に分けると、しっかり耕うんできます。
  • 本格的な耕うんはもちろん、多彩なアタッチメントで多用途に使えます。
  • お買い求めやすいお手頃価格です。
車軸タイプ
車軸タイプで作業
車軸タイプ移動

ヤンマーの車軸タイプなら・・・

  • コンパクトにたためて車に乗せやすく、家から距離のある畑へも、スイスイ移動できます。
  • 小さくても深く耕せます。
コンパクトにたためる車軸タイプ

2. フロントロータリータイプ

足元にロータリーがないので、安心して使えます!

  • 操作性が良く、小回りがききます。
  • ロータリーが機械の一番前にあるので、狭い畑でもスミまで耕うんできます。
  • 土が硬い畑でも、ロータリーによる飛び出しを抑える構造でダッシュを防ぎ、しっかり耕うんできます。
  • 車輪が付いているので、移動も作業もラクに行えます。
  • ロータリーが前にあるから、うね崩しがラクにできます。
フロントロータリータイプ
フロントロータリータイプ移動
フロントロータリータイプで作業

ヤンマーのフロントロータリータイプなら・・・

新ロータリーカバーとエコ爪(ミニ正宗)の採用で、より深く耕うんできます。

フロントロータリータイプで耕うん

3. ロータリータイプ

しっかり耕うんできるのはもちろん、他にもいろんな作業ができます。

  • 硬い畑でもしっかり耕うんできます。
  • けん引力が大きく安定しているので、女性にオススメです。
  • アタッチメントなしで、本格的なうね立てができるタイプもあります。
ロータリータイプ
ロータリータイプ移動
ロータリータイプうね立て

ヤンマーのロータリータイプなら・・・

中央の爪が逆回転する一軸正逆転ロータリータイプを選べば、作業開始からすぐに深く、しっかり耕うんできます。また、硬い土でのダッシュを軽減します。

一軸正逆転ロータリー

タイプ・馬力・価格・畑の広さで選ぶ